<家売るオンナ>「三軒家万智、許さない…!」留守堂の“愛情”が“憎しみ”へ…!!

<家売るオンナ>「三軒家万智、許さない…!」留守堂の“愛情”が“憎しみ”へ…!!

「家売るオンナの逆襲」第9話より(C)NTV

北川景子が主演を務めるドラマ「家売るオンナの逆襲」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)第9話が3月6日(水)に放送される。

「家売るオンナの逆襲」は、2016年7月期に放送された“伝説の不動産営業ウーマン”三軒家万智(北川)、通称“サンチー”が主人公のお仕事ドラマ「家売るオンナ」の続編。

クールかつ破天荒に家を売って売って売りまくる万智と、彼女に振り回されながらも成長していくテーコー不動産の同僚たち、そして万智に最適な物件を紹介されて幸せになっていく客の姿を描く。

「―逆襲」では、万智の夫となった屋代大(仲村トオル)、庭野聖司(工藤阿須加)、足立聡(千葉雄大)、白洲美加(イモトアヤコ)らレギュラーメンバーや、SPからメンバーとなった鍵村洋一(草川拓弥)に加え、謎のフリーランスの不動産営業マン・留守堂謙治(松田翔太)が登場している。

万智(北川景子)は高齢の母・静江(松金よね子)と同居するための家を探す独身女性・馬場礼子(酒井若菜)を担当。庭野(工藤阿須加)は売り手のつかない古家の中身をフルリノベーションすべく同年代の施工会社の社員・真壁(入江甚儀)と協力する。

今回がデザイナーとしてのデビュー作だという真壁は内装に自分のこだわりを詰め込み、意気投合した庭野は自分が家を売ろうと張り切る。一方、絶好調の足立(千葉雄大)は新婚の新垣夫妻の家探しを担当し、留守堂(松田翔太)は離婚予定の迫田のぞみ(小野真弓)から家を売りたいと相談される。

偶然足立の客が留守堂担当の迫田家を気に入ったことで内見先で顔を合わせる一同だが、思わぬトラブルが発生し…!?そんな中、リノベ物件のエッジの効いたデザインが客に受けず苦戦する庭野を尻目に、万智は自分が家を売ると宣言!しかも真壁が苦労して完成させたリノベーションを一掃し、全面畳に戻すと言う!

真壁の努力を無駄にしないため、庭野はなんとかしようと抵抗するが…。そして、売上の伸び悩む新宿営業所メンバーたちは現地販売で大奮闘!そんな中、万智と屋代(仲村トオル)の順調な夫婦関係を目の当たりにした孤独な留守堂の愛に爆発のカウントダウンが始まっていた…!

――という物語が展開する。

また、予告動画には留守堂が「三軒家万智、許さない…!」とつぶやくシーンがあり、その場面には「愛情が憎しみへ」というテロップが…いったい2人の間に何があったのだろうか。

「家売るオンナの逆襲」第9話は、3月6日(水)夜10:00より日本テレビ系で放送。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)