「ゴロウ・デラックス」終了の正式発表に、出演したゲストも「えっ…」 驚きを隠せず【視聴熱TOP3】

「ゴロウ・デラックス」終了の正式発表に、出演したゲストも「えっ…」 驚きを隠せず【視聴熱TOP3】

「ゴロウ・デラックス」2月28日の放送回のゲストだった詩人・小説家の最果タヒが同番組の正式終了を受けて、自身のTwitterでその衝撃をつぶやいた

webサイト「ザテレビジョン」では、3月5日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

1位「ゴロウ・デラックス」(毎週木曜夜0:58-1:28、TBS系)6633pt

3月5日に、本番組が3月いっぱいで終了することが発表された。2月に一部報道されていた中、TBSからの正式発表に惜しむ声が相次いだ。

2月28日の放送回のゲストだった詩人・小説家の最果タヒも自身のTwitterで「えっ…」と衝撃を受けたつぶやきをした。続いて「ゴロウデラックス、清川あさみさんが共著『千年後の百人一首』で出演されたときも、私の書いた訳をどう引用するかで、本当にとても丁寧に検討してくださって、感動したんです。そしてそれは自分が出演したときも変わらずで、出演して本当に本当に良かったと思える番組だったのに…」「この番組はあくまで作品に寄り添って作られていて、その姿勢が現場でも強く感じられて、書き手としてとても嬉しかったです」とつづった。

2位「ザ!世界仰天ニュース」(毎週火曜夜9:00-9:54、日本テレビ系)5045pt

3月5日は、「仰天ピープル超クイズスペシャル」と題して放送。1人で海外旅行に出かけた12歳の少年、ひげが生えて男性化する少女の苦しみなどが紹介された。

スタジオでは、ゲストが笑福亭鶴瓶チームと中居正広チームに分かれて、絶品天丼をかけたクイズ対決を実施。中居チームになった、クイズ番組で活躍する東大生の松丸亮吾、鈴木光を前に、中居は地元の友人から「中居は本気出しゃ、東大行けっからな!」と言われたことを明かした。

クイズは各チーム4人ずつのゲストが正解が出るまで答えていき、1人目から順に高得点がゲットできるというもの。鶴瓶チーム70点、中居チーム80点で迎えた最終問題で、鶴瓶チームに中居がアドリブ「とびっこチャンス」という新ルールを提案した。中村七之助、いとうあさこ、具志堅用高、カズレーザーという順番で答えていたが、いとうが解答権を放棄して、具志堅が正解すれば、50点を獲得。ただし、不正解だったら50点マイナスというリスクに。鶴瓶チームはチャレンジしたが、残念ながら具志堅は不正解だった。

点数が開いてしまったところで、中居は自身のチームにも、とびっこチャンスを提案。カズレーザーは点数差から「とびっこする意味はまったくない」とツッコんだが、さらに中居は自身のチームをひいきして本来は100点加算のところを「100億万点にします」と宣言。これに、東大生・松丸が正解し、中居チームが勝利した。

名店の天丼を試食した中居は「うわ、残念なぐらい、うまい」と独特の表現で堪能した。

3位「GENERATIONS高校TV」(毎週日曜夜9:00-10:00、AbemaTV)3273pt

3月3日は前週に続いて、GENERATIONSメンバーが栃木・宇都宮の高校に潜入した模様をオンエア。

音楽科の教室を訪れたメンバーは、それぞれ楽器を練習して、大ホールで演奏会を開くことに。数原龍友はドラム、片寄涼太はピアノを、かつてGENERATIONS初のドームツアーで披露したことがあり、今回も担当に。中務裕太はリコーダー、白濱亜嵐は木琴、佐野玲於は鉄琴、小森隼はタンバリン&シンバル、関口メンディーはボンゴなどのパーカッションとなった。

生徒たちに教えてもらい、白濱は譜面にメモするなど、真剣に取り組みながら、名曲「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」を練習。大ホールでは見事な合奏を見せた。パフォーマンス後、片寄は「みんなすごい緊張感だった。ドーム立ってる人たちが、なにこの空間にめちゃくちゃ緊張してるんだっていう感じだったんじゃないかなと思った」とコメントした。

4日に更新された番組公式Twitterでは、今回の「勝手にMVP」に“GENE楽団”でリコーダーを担当した中務が決定。休み時間にリコーダーを自主練習する中務のオフショットが公開された。

また、5日のAbemaTV公式アカウントでは、リアタイで一番盛り上がったシーンが合奏シーンだったことが明かされた。ファンからは「短時間しかなかったのにすごく上手かった」「いつかライブツアーでもやってほしい」などの感想が寄せられた。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)