キスマイ北山宏光、“スピード昇格”鈴木光ら特待生9人が査定に挑む!

キスマイ北山宏光、“スピード昇格”鈴木光ら特待生9人が査定に挑む!

「俳句の才能昇格査定スペシャル」では、“特待生のみ”という状況に出演者たちが大騒ぎ!

3月7日(木)の「プレバト!!」(毎週木曜夜7:00-8:00、TBS系)では、俳句の特別企画として特待生のみの「俳句の才能昇格査定スペシャル」を放送。Kis-My-Ft2・北山宏光らがバトルを展開する。

「俳句の才能査定―」では、毎週名人10段・梅沢富美男を頂点とする18人の名人や特待生が昇格レースを行っているが、今回は特待生2級から5級の芸能人9人が昇格をかけて査定に挑戦。

2回で特待生に昇格した鈴木光は「頑張って作りました」と謙虚に語り、先輩特待生の北山は「18回やってやっとここ(特待生)にきてるんだから」と気合十分。

さらに「100句くらい作った」と語る松岡充や、「自分らしい句ができた」と自信を見せる岩永徹也の他、柴田理恵、ミッツ・マングローブ、石田明、千原ジュニア、大和田獏が査定に参加する。

俳人・夏井いつき先生からのお題は、街頭で新聞を受け取る人々の写真で「春の号外」。特待生の中には絶賛されて昇格を果たす者がいる一方で、現状維持、そして降格を言い渡される者も。

さらには「2ランク昇格」を勝ち取る特待生が登場。

名人の藤本敏史、中田喜子が“ご意見番”として見守る中で、熱戦が繰り広げられる。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)