岡田准一主演「ザ・ファブル」の本編映像解禁! 宮川大輔&藤森慎吾の出演も判明

岡田准一主演「ザ・ファブル」の本編映像解禁! 宮川大輔&藤森慎吾の出演も判明

岡田准一のキレのあるアクションと、コミカル演技が満載な映画「ザ・ファブル」は6月21日(金)に全国ロードショー!

岡田准一が主演を務める、6月21日(金)公開の映画「ザ・ファブル」の本編映像が解禁され、追加キャストとして宮川大輔と、オリエンタルラジオ・藤森慎吾も出演していることが分かった。

本作は、圧倒的な強さと的確な手腕を持つ謎の殺し屋“ファブル”(岡田)が、ある日ボス(佐藤浩市)から「1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人・佐藤アキラとして普通の生活を送ること」という指令が下ったことから、相棒のヨウコ(木村文乃)と共に生まれて初めて一般人として生活を始める…というストーリー。

今回解禁された映像には、ファブルとフード(福士蒼汰)の壮絶銃撃戦シーンをはじめとするアクションシーンが満載。

また、ボスの命令で相棒のヨウコと共に普通の生活を満喫し始めたファブルが、初めて会った“普通”の女性・ミサキ(山本美月)を、“誰も殺さずに救出する”というミッションに挑戦する姿や、福士、柳楽優弥、向井理らが演じるファブルを取り巻く“悪いヤツラ“の姿も。

そして、ファブルが唯一爆笑してしまうお笑い芸人・ジャッカル富岡と、ヨウコをバーで口説こうとするも、逆にヨウコにつぶされてしまうダメなチャラ男・河合ユウキの正体も映像の公開によって明らかになった。

普段無表情なファブルを、持ち前の一発ギャグで笑わせるお笑い芸人・ジャッカル富岡を演じるのは宮川大輔。

原作でも人気のキャラクターであるジャッカル富岡を演じる宮川は「岡田准一さん演じる伝説の殺し屋が唯一爆笑する芸人役ということで、その重要さを受け止め、魂を込めて演じました。

ジャッカル富岡のシーンは、撮影全体の終盤に行われたので、先にアップしたキャストの皆様のバトンをつなぐ気持ちでやらせていただきました。衣装は上半身が裸にネクタイだけなので腹が出ていた方が面白いと考え、前日には特盛3杯食べて出来る限りの役作りをしました」と作品に懸ける思いを語った。

一方、ヨーコがバーで出会う客・河合ユウキを藤森慎吾が演じる。

「ヨウコ役の木村文乃さんとの共演で、終始ドキドキ、大興奮の現場でした! その木村さんに鼻にピスタチオを詰めていただけるというのは、たまらない経験でした!

両方の鼻にピスタチオを詰められて、片方だけ落ちるという難しい撮影もあったので、木村さんとは入念にリハーサルをしました!」と振り返り、自身が演じる役については「ずっと女の子のことばっかり考えているどうしようもないヤツですが、憎めないかわいげのあるヤツだと思います!

そんな河合の滑稽な様子に、笑ってもらえたらうれしいです!」とアピールした。

?(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)