“安田顕”祭り! 「じゃじゃじゃじゃ〜ン!」本人登場で「一体何が起きたんだ」

“安田顕”祭り! 「じゃじゃじゃじゃ〜ン!」本人登場で「一体何が起きたんだ」

とがり過ぎな子ども番組「じゃじゃじゃじゃ〜ン!」(フジテレビ)に安田顕が登場

3月9日(土)放送の「じゃじゃじゃじゃ〜ン!」(毎週土曜朝4:52-5:22、フジテレビ)では、前回放送に引き続き安田顕スペシャルを送る。

この番組は、ある日突然かわいい姿に変身してしまったじゃじゃじゃ(大野流功)とじゃ〜ン(竹野谷咲)が、人工知能のキャラクター・AIさん(声:謎の男)と一緒に旅をする子ども番組。旅の途中でさまざまなキャラクターやコンテンツと出会い、元の姿へ戻るべくいろいろな経験を重ねていく。

ザテレビジョンでは、ゲストとして出演する安田にインタビューを実施。番組へ出演した感想や見どころなどを聞いた。ネット上では「AIさんが明らかにヤスケン」「あの声はやはり安田さんでは」とのうわさも飛び交っているが…!?

■ まさかの“ヤスケン”祭り! 中毒性の高い子ども番組

「一体何が起きたんだっていう…」と安田自身も戸惑うほど、随所に安田が登場するとがった企画内容となった今回。もともとは、同番組の放送時間でもある午前4時52分のさまざまな場所を淡々と流す「午前4時52分の社会科見学」、いろんなものに車輪を付けて速さを競う「なんでもカーグランプリ」などを放送している。

「コロッケが落ちてくる、ただそれだけのコーナーなどもあります。それに対して『なぜなんだ』と考える人もいれば、もう一度見てしまう人もいるでしょう。中毒性があって、なぜか面白いんですよね」と、わけが分からないけれど癖になる番組だと明かす。

■ 回を重ねるごとに生まれる愛着

いわゆる子ども番組というジャンルだが、安田自身は「子どもと接するのは得意じゃない」という。

「『僕、子ども好きなんだ!』とアピールすることはないです(笑)。でも、どんどん回が進むにつれて、愛着が湧くという一面はあります」

AIさんの声の正体は明かされていなかったが、SNS上では「安田に似ている」との意見が続出している。安田本人に真相を聞くと、「どうなんでしょうね」とはぐらかすが…。

「(声の正体は安田ではないかと聞かれると)ここが微妙なところなんですよ。僕が子どもの頃、“スーパー・ストロング・マシン”という覆面レスラーがいたんです。彼と藤波(辰爾)さんが対戦したときに、藤波さんがリング上で『お前、平田だろ』って言ったんですよ(笑)。その時、俺は子供心に『どういうことだ!? 何だこれ!?』と思いましたね」

「比べるものでもないかもしれないんですが、『お前、安田だろ』と言われたときは『…』と答えますね。夢は夢のままで。タイガーマスクは佐山(聡)さんだってみんな知っていますけど…まあ、いいじゃないですか!」

■ 安田顕「面白い企画に絡ませていただけました」

9日の放送に向けて、「面白い企画に、安田顕として絡ませていただけるというのはすごくうれしいです。そのうち、AIさんともコラボしていけたらな…と思っております。どうなるんでしょうね。AIさんはあまり話さないので、成立するかもしれませんね(笑)」と今後への意気込みを語った安田。

インタビューも終了間際…と見せかけたその瞬間、安田が突然その口を開いた。

「すいません、なんか。…僕です」

今まで“謎の男”だとかたくなに表記してきたAIさんの正体は、やはり安田だったという。

「もう、面倒くさい(笑)! めんどいわ〜」と両手を上げた安田は、あっさりと“謎の男”であることを告白。

改めて、AIさんを演じるうえでの見どころを「いろんな人とも楽しくお話したり、遊んだりしながらコラボできたらいいですね。この番組に携わる役者さん、ミュージシャンの方をきっかけに『じゃじゃじゃじゃ〜ン』に興味を持ってくださるとうれしいです」と、非常にスッキリした笑顔でアピールした。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)