岡山天音、キレまくるカンニング竹山に「終始パニックでした」

岡山天音、キレまくるカンニング竹山に「終始パニックでした」

3月8日(金)の「全力!脱力タイムズ」は、どんどん顔色が変わるカンニング竹山と、無表情の岡山天音に注目!

岡山天音とカンニング竹山が、3月8日(金)放送の「全力!脱力タイムズ」(毎週金曜夜11:00-11:40、フジテレビ系)に登場する。

4年前、同番組の特番に出演していた竹山に、メインキャスターのアリタ哲平(有田哲平)は、「この番組が今あるのは、竹山さんのおかげです」と感謝。さらに岡山は、母親が竹山のファンということから、竹山にサインを要求。いい気分になる竹山だったが、ちょっとした手違いが起こり、イライラし始めてしまう。

■ 激論を望むアリタは竹山にあるリクエストを

今回の「日本の論点」では、生活する上で迷いがちな“現代の選択”を街頭調査。シチュエーションごとに、どちらの選択がいいのかをスタジオで“大激論”する。

最初の選択テーマは、“家を買うなら消費増税前? 増税後?”。どちらが賢い選択なのか。岡山、竹山、全力解説員の吉川美代子、齋藤孝、出口保行の意見が分かれる。その後、激論が交わされると思いきや、平和的な解説員と岡山は、互いの意見を尊重してしまい激論にならない。

一方、竹山は「どっちが良いのか意見をハッキリさせた方がいいんじゃないの?」と疑問を呈する。すると、アリタは討論を盛り上げるため、竹山にあるリクエストをオーダー。竹山は求められた仕事にしっかりと応えていくが、さらなる激論を望むアリタは、竹山へのリクエストをエスカレートさせ、台本を超えた展開に発展していく。

■ 「僕の味方をしてくれる人はいなかった」

収録を終え、岡山は「まさかこんなことになるとは…。覚えてきた台本も途中から関係なくなって、リアルに混乱していました」と動揺していたことを告白。

竹山がキレている姿については、「ビックリしましたし、終始パニックでした。竹山さんは毎日ああいうふうにキレているんだと思うと、竹山さんの体が心配になります(笑)」と、驚きつつ優しさも見せた。

また、収録ではアリタが竹山だけでなく岡山へリクエストをする場面も。それに対しては「オープニングから混乱して、皆さんの空気にのまれていって、アリタさんにいろいろ言われて、ますます混乱しました。誰かストップをかけてくれないかと助けを求めていたんですけど、僕の味方をしてくれる人はいなかったです(笑)」と語り、「やっぱりバラエティーは怖いなって(笑)」と、混乱ばかりの収録だったことを明かした。

そして、「この番組は、すごく特別ですよね。普通のバラエティーじゃないので、ドキドキしました。それだけ個性的な番組に出演できたのは光栄ですし、楽しかったです」と振り返り、今回の見どころを「どんどん台本から外れて、リアルになっていきます。僕の見どころは、ムチャ振りに振り回されている感じでしょうか。今までの中でもカオスな回になっていて、新鮮な『脱力タイムズ』を楽しんでいただけると思います」とアピールした。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)