高嶋ちさ子の“夫を絶望させる一言”と突然のカミングアウトにスタジオ騒然

高嶋ちさ子の“夫を絶望させる一言”と突然のカミングアウトにスタジオ騒然

トークを展開する長嶋一茂、石原良純、高嶋ちさ子(写真左から)

3月8日(金)に放送される石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子のトークバラエティー「ザワつく!金曜日」(夜8:57-9:54、テレビ朝日系)で、黒川伊保子氏の著書「妻のトリセツ」がきっかけとなり、トークがヒートアップする場面がある。

妻の不機嫌や怒りの理由を前提に夫側から対策をまとめた著書「妻のトリセツ」から、「妻を絶望させるセリフ」について考えていくという場面では、普段から妻に気を使っていると見受けられる長嶋から「これについては俺は自信がある」と自信満々な発言が。

しかし「絶望させる言葉は分かっているから言わない」という発言拒否な姿勢に、スタジオから不満の声が上がると、「絶望させない言葉は言えます」とドヤ顔。その一言とは?

さらに「仕事から帰ってきて家でくつろいでいる嫁に対して絶望させる一言は?」という問題では、働く妻である高嶋が夫が家でくつろいでいるところに帰ってくるという逆転現象を告白。そこで、高嶋が夫を絶望させる一言を放つと、長嶋、石原らが絶句する場面も。

その他、豪華客船の旅に行きたいという高嶋のために、最近の豪華客船による旅事情を紹介するコーナーでは、高嶋が26歳のころに親に内緒で豪華客船に乗ってしまったエピソードをカミングアウトする一幕が。

26歳の時、マイアミのオーケストラにいた高嶋は、父親のクレジットカードを黙って使い、豪華客船に乗ってしまったと明かす。

カメラ目線で「お父さん、覚えてます? 1回お金ががさっと落ちたのはコレです!」と潔く告白する高嶋にスタジオは大爆笑!(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)