広瀬すずがアニメーターに!窪田正孝が放射線技師に!!春の新生活を彩るドラマ10選!

広瀬すずがアニメーターに!窪田正孝が放射線技師に!!春の新生活を彩るドラマ10選!

連続テレビ小説「なつぞら」(NHK総合ほか)

春からはじまる新生活、新しい人生の門出に胸躍らせている人も多いはず。今回はそんなアナタにオススメしたい春の新ドラマを、ザテレビジョンがピックアップ!

新しい環境に慣れないアナタの心に寄り添ってくれる作品もあれば、じっくりと考えさせてくれるドラマまで、どの作品も新生活の第一歩を後押ししてくれるだろう。リアルタイムでの視聴はもちろん、録画&DVD/BDに残して何度も見るべし!!

■ 北海道の大自然で爽やかな朝を!「なつぞら」

「新ドラマと共に新年度の4月1日をスタートしたい!」というアナタには、4月1日よりスタートする“朝ドラ”「なつぞら」(毎週月〜土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)は、いかがだろうか?

記念すべきNHK連続テレビ小説の100作目となる同作は、脚本家・大森寿美男のオリジナル作品。注目のメインヒロインを演じるのは広瀬すず。

戦争によって両親を失った奥原なつ(広瀬)が引き取られたのは、北海道・十勝の酪農一家。雄大な自然の中で育まれたみずみずしい感性を武器に、当時「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界に飛び込み、アニメーターとなる。

なつの兄・奥原咲太郎を演じる岡田将生をはじめ、なつが引き取られた先の柴田牧場の母・柴田富士子役の松嶋菜々子、同・柴田牧場のガンコじいさん泰樹役の草刈正雄らの演技も見どころ。

春の新生活の朝は、北海道の大自然、そしてヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動のドラマで爽やかな気分に!

■ 中条あやみ&水川あさみに“笑顔”と“勇気”をもらう!!「白衣の戦士!」

痛快ナースコメディ「白衣の戦士!」(毎週水曜夜10:00、日本テレビ系)は、さまざまな環境が一変する新生活を乗り切るために必要な、“笑顔”と“勇気”を提供してくれるドラマだ。

中条あやみ演じる明るく破天荒な元ヤンキー・立花はるかは、元気で明るく情に厚い、失敗してもくじけない新米ナース。一方の水川あさみ演じる34歳婚活中のがけっぷちナース・三原夏美は、患者さんからの評判も良いベテランナース。

そんな2人が病院という命の現場で、仕事に恋に大奮闘する姿を描いている。

中条はキャスティング発表時に「私の演じる新米ナースの立花はるかは、どんなに失敗しても立ち上がって諦めずに向かっていく役。同世代の視聴者の方には就活中だったり新社会人としてこれから、という方も多いと思うので、頑張るはるかの姿を見て勇気が湧くようなドラマになればいいなと思います」とコメント。

新生活の活力を、中条&水川コンビから受け取ろう!

■ 新しい職場の人間関係が…!「ラジエーションハウス」

春から新社会人になったり、新しい職場に変わったりする人も多くいるだろうが、「ラジエーションハウス」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)の主人公もそのひとり。

レントゲンやCTを駆使し、患者の体に潜む隠れた病魔を見つけ出す放射線技師や放射線科医。放射線科で日々命と向き合う“縁の下のヒーロー”たちの奮闘を描く漫画「ラジエーションハウス」が“月9”のドラマに登場だ。

“平成最後の月9”作品となる本作は、窪田正孝が主演を、本田翼がヒロインを務める。窪田は同枠ドラマの初主演。本田は8年連続で地上波ゴールデン・プライム帯のドラマ出演となる。

窪田が演じるのは、写真には必ず真実が写ると信じている診療放射線技師・五十嵐唯織。

アメリカで最も権威ある放射線科医から認められた後に帰国し、ヒロインの甘春杏(本田)が勤務する甘春総合病院で働き始めることに。

本田は放射線科医・杏役。甘春総合病院の前院長の娘で、放射線技師が写した検査画像を元に病気を診断する放射線科医として、父の愛した病院を守りたいと思っている。

技師と医師、それぞれの立場の違いから反発しあうも、患者の命を救うために力を合わせていく彼らの関係性と、リアルに描かれる現代の医療現場が見どころ。

一筋縄ではいかない人間関係の複雑さなど、アナタ自身の新生活と重ねて視聴できる部分があるのでは。

■ 引っ越し先で“交換殺人”に…「あなたの番です」

秋元康が企画・原案を務めるサスペンスドラマ「あなたの番です」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系※初回放送時間未定)は、この春に引っ越しをする人にピッタリだろう。

15歳の年の差を越えて結婚した夫婦が、引っ越し先のマンションで住民たちの“交換殺人ゲーム”に巻き込まれていくというストーリー。

「このドラマを見始めてから、引っ越し先の住人たちの様子が気になって…」なんて事態に陥ってしまうかも。

スポーツウェアなどのデザインを手掛けるデザイナーで、優しくてしっかり者の姉さん女房を原田知世、天真らんまんで癒し系の年下夫には田中圭がキャスティング。2クールに渡る緊迫のドラマは、1話たりとも見逃せない!

■ “ほっこり”したいアナタに♪「きのう何食べた?」

4月からルームメイトやパートナーと一緒に住む予定のアナタに見てもらいたいのが、『モーニング』にて連載中のよしながふみの漫画をドラマ化した「ドラマ24『きのう何食べた?』」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)だ。

西島秀俊と内野聖陽の実力派俳優がダブル主演。料理上手で倹約家の弁護士・筧史朗(西島)と、その恋人の美容師・矢吹賢二(内野)。2LDKのアパートで同居する2人の日常が「食生活」を軸に描かれる。

2人のあたたかな世界と、おいしそうな手料理は、アナタの新生活をほっこりとさせてくれるはず。

■ “仕事”の意味を考える「わたし、定時で帰ります。」

「わたし、定時で帰ります。」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)は、社会人1年目で不安がいっぱい…という人の心強い味方になってくれるかもしれない。「残業問題」を切り口に、社会人の持つべき“ライフワーク・バランス”について描く作品だ。

吉高由里子演じる主人公・東山結衣のモットーは「残業ゼロ、定時で帰る」こと。そんな新世代のワーキングガールである主人公が、ブラック上司や様々な同僚との間で奮闘する姿を通じて「何のために働くのか?」「自分を大切にすること」「仲間を大切にすること」といったメッセージを伝えていく。

ワーカホリックで主人公の元婚約者・種田晃太郎役は向井理、双子を出産するも早々に職場復帰するスーパーワーキングマザー・賤ヶ岳八重を内田有紀、ブラック上司・福永清次を演じるのはユースケ・サンタマリアだ。主人公の周りの人々の“働き方”も参考に、自分の仕事について考えてみよう。

■ “生きる意味”を模索する「ミストレス〜女たちの秘密〜」

「この春、自分だけの新しい人生を探してみたい!」と思っているアナタには、「ミストレス〜女たちの秘密〜」(毎週金曜夜10:00-10:50、NHK総合、全10回)が参考になるかも。

英国BBC制作の大ヒットドラマ「The Mistresses」を日本でリメイク。キャストには長谷川京子や水野美紀、玄理、大政絢らが名を連ね、現代日本に生きる4人の個性的な女性を演じている。

長谷川演じる香織は、不倫関係にあった恋人・木戸の自殺が心に影を落としている医師。香織は、木戸の息子・貴志から木戸の自殺への関与を疑われるも、2人は次第に激しくひかれ合っていく。

他の3人もそれぞれの事情を抱えており、職業や性格が全く違う4人の女性たちが、生きづらさや焦燥感と対峙しながら“生きる意味”“幸せの定義”を模索するという物語。この作品が、アナタの人生に新しい風を吹き込んでくれるかも。

■ 新生活のストレスに!「集団左遷!!」

慣れない新生活でストレス必至なアナタには、福山雅治主演の「集団左遷!!」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系)。銀行が舞台の“下克上エンターテインメント”だ。

50歳目前に支店長への昇進人事を受けた銀行員・片岡(福山)。これまで理不尽なこともグッとこらえて、真面目に“the サラリーマン”を演じてきたことが報われたと思いきや、そこは廃店が決定している蒲田支店だった…。

つかみどころのない副支店長を演じるのは、福山雅治と実に9年ぶりの共演となる香川照之。片岡の部下である“ダメ社員集団”を務める神木隆之介や中村アン、井之脇海といったキャストたちが、三上博史演じる常務・横山輝生にどのように立ち向かっていくのか。

左遷された銀行員たちが協力して大逆転に挑む痛快作品を見て、ストレスを吹き飛ばそう!

■ 春の出会いに期待!「パーフェクトワールド」

「最近、恋愛から離れてるな〜」という方にオススメなのが、「パーフェクトワールド」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)。有賀リエ原作の同名漫画のドラマ化だ。

事故で車いすの生活となってしまった主人公・鮎川樹が、高校時代の同級生・川奈つぐみと再会し、お互いに心通わせていく“純粋なラブストーリー”に、主人公役の松坂桃李とヒロイン役の山本美月の2人が挑戦している。

樹の背負うハンディキャップや親の反対、恋のライバルといった数々の困難を、彼らはどう乗り越えていくのか?ラブストーリーの醍醐味をしっかりと味わえる作品だ。

このドラマを見れば恋愛がしたくなり、新たな異性との出会いに敏感になるはず!

■ “夢”って素晴らしい!!「神ちゅーんず〜鳴らせ!DTM女子〜」

“夢”を追いかけるアナタには、人気アイドルグループ・私立恵比寿中学の6人が主演を務める「神ちゅーんず〜鳴らせ!DTM女子〜」(ABCテレビ:毎週日曜夜11:35-0:05※4月7日 [日]スタート、テレビ朝日:毎週土曜夜2:30-3:00※4月6日[土]スタート※ほか地域でも放送予定)をオススメしたい。

「DTM」とはパソコンで作る「デスクトップミュージック」のこと。私立恵比寿中学のメンバーたちが楽器の弾けない女子高校生を演じ、DTMで“神曲”を作るために一致団結して取り組む姿がフレッシュなエネルギーたっぷりに描かれる。

主題歌はゲスの極み乙女。・川谷絵音の作詞・作曲による私立恵比寿中学の新曲「トレンディガール」。

同じく“川谷×私立恵比寿中学”による劇中歌「あなたのダンスで騒がしい」を制作するなど、作中の全ての音楽プロデュースを川谷が務めることが分かった。さらに、川谷は本人役でドラマ本編にも出演する。

「楽器が演奏できなくたって、“神曲”は作れる!!」「奇跡は起こるものじゃない!起こすものだ!」

楽器が弾けない女子高校生たちが、夢と希望と創作意欲とパソコンで「最高の音楽」を作り上げ、SNSを通じて世界に発信していく様を描く同作からパワーをもらおう!!

■ 春の新生活をお気に入りドラマとともに!

以上、この春放送予定の新ドラマの中から、新生活を迎えるアナタにオススメの作品を10本取り上げてみた。

「見たい!」と直感的に思った作品はもちろんリアルタイムで。また、今はそれほどピンとこなかったドラマも、とりあえずすべて録画しておけば、生活と心境の変化で見たくなったときにも安心!!(ザテレビジョン)