<3年A組最終回>菅田将暉『見苦しいんだよ!お前に言ってんだよ!!』謎の“怒号”が話題「誰への言葉!?」

<3年A組最終回>菅田将暉『見苦しいんだよ!お前に言ってんだよ!!』謎の“怒号”が話題「誰への言葉!?」

「3年A組―今から皆さんは、人質です―」最終回より(C)NTV

いよいよ最終回となる第10話が3月10日(日)に放送となる、菅田将暉主演、永野芽郁がヒロインを演じるドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)。公式HPなどで公開されている予告動画の、柊一颯(ひいらぎ・いぶき=菅田)の“怒号”が誰に向けたものなのか、ファンの間で予想が白熱している。

「3年A組―」は、卒業まで残り10日となった高校で、菅田演じる美術教師の柊一颯(ひいらぎ・いぶき)が担任を受け持つ3年A組の生徒を人質に取り、命を落とした生徒・景山澪奈(上白石萌歌)の死の真相に関係する“最後の授業”を行う学園ミステリー。菅田が念願だったという初の教師役に挑む。

また、“本心を隠し常に空気を読んで行動する高校生活『満足度0%』の学級委員”茅野(かやの)さくら役・永野芽郁をはじめ、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、川栄李奈、上白石萌歌、今田美桜、福原遥、といった人気俳優、女優が生徒役で登場。

さらに、古川毅(SUPER★DRAGON)、堀田真由、今井悠貴、大原優乃、森七菜、箭内夢菜、横田真悠など、ネクストブレイクを期待されるタレントたちも多数出演する。

注目の集まる第10話では――

一颯(菅田将暉)が、郡司(椎名桔平)を人質に取り、マシンガンを突き付けて校舎の屋上に現れた。世間の人々はこの一颯の凶行に注目する。

とある街角、とある店の中、とある家で、この事件の行く末を見届けようとする。そして、翌朝の8時にマインドボイスのライブ中継にて全ての真相を話す…と語った瞬間、一颯の胸に銃弾が突き刺さる。

果たして、この物語の最後に待ち受ける本当の衝撃的展開とは…。

本作が目掛け続けたこと、伝えたいこと、その全てが詰まった最終回。

一颯が、一颯を取り巻く人物たちが、立ち向かおうとした相手は誰か…。

彼が「変わってくれ」と願ったその意味とは何か…。

これまでの謎がすべて解き明かされ、そして一つの「目的」に集約されていく。

3年A組が迎える運命の10日目。

――という物語が展開する。

また公式HPなどで見ることのできる次回予告では、柊が「これが立てこもった最大の理由だよ!見苦しいんだよ!!お前に言ってんだよ!」と誰かに向けて怒りの叫び声をあげている様子が。

SNSなどでは、いったい誰に向けた言葉なのかを予想するファンの声が集まっている。

果たして柊は誰に怒っているのか…全てが明らかになる「3年A組―今から皆さんは、人質です―」第10話は3月10日(日)、夜10:30より日本テレビ系で放送。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)