久慈暁子アナ「ほっこりできる番組に」史上最年少で「めざましどようび」メインキャスターに

久慈暁子アナ「ほっこりできる番組に」史上最年少で「めざましどようび」メインキャスターに

「めざましどようび」メインキャスターを務めることになった久慈暁子アナウンサー

久慈暁子アナウンサーが、「めざましどようび」(毎週土曜朝6:00-8:30、フジテレビ系)のメインキャスターを務めることが決定した。

24歳の久慈アナは、同番組の歴代女性キャスターでは最年少での抜てき。4月6日(土)の放送から、佐野瑞樹アナウンサーと共にメインキャスターとして登場する。

久慈アナは、2017年にフジテレビに入社。7月からは深夜の新人アナウンサーの登竜門的人気バラティー番組「クジパン」(2017年7〜9月放送)で司会を務め、同時期から「めざましテレビ」(毎週月〜金曜朝5:55-8:00)にも出演している。

久慈アナからコメントが届いた。

■ 久慈暁子アナウンサーコメント

――出演の話が来たときの心境は?

「え! 私が!?」と、とにかく驚きでした。「めざましどようび」には出演させていただいたことがなく予想もしていませんでしたが、大変うれしく思っております。

――現在は「めざましテレビ」を担当していますが、週末の「めざましどようび」を担当するにあたり、どのように臨みますか?

月曜〜金曜の「めざましテレビ」は、お仕事や学校に行かれる方が準備をしながら見ているかと思いますが、「めざましどようび」は家族そろってゆっくり見られる番組だと思います。週末の朝にゆっくり、ほっこりできる番組になるよう、自分自身も楽しみながら臨みたいです。

――週末の番組ならではのチャレンジしてみたいことなどあれば教えてください。

週末に家族で楽しめるレジャースポットの紹介や、週末のランチにぴったりな簡単、栄養たっぷり、おしゃれな一品を紹介するなどチャレンジしてみたいです。

――最後に意気込みをお願いします。

週末の朝に視聴者の皆さまが笑顔になれて、心が和むような番組にしていけるよう、自分らしく楽しんで情報をお届けしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

■ 渡邊貴チーフプロデューサー(フジテレビ情報制作センター)コメント

「めざましテレビ」では誰からも慕われる“愛されキャラ”の久慈アナ、初のメーンキャスター就任になります。

モデル出身でインスタのフォロアー数などが注目される彼女ですが、意外にも素顔は地味で真面目。

これまで着実に成長してきた久慈アナがメーンキャスターとなってさらに化けるのか? 視聴者の皆さまにも注目していただけるとありがたいです。

■ 「めざましどようび」歴代女性メーンキャスター

 八塩圭子(2003年10月4日〜2008年3月29日)

 杉崎美香(2008年4月5日〜2011年3月26日)

 皆藤愛子(2011年4月2日〜2014年3月29日)

 長野美郷(2014年4月5日〜2018年3月31日)

 宮澤智アナウンサー(2018年4月7日〜現在)

 西山喜久恵アナウンサー(2018年10月6日〜現在)(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)