高橋一生がスナフキンに「ムーミン谷で過ごせることを心からうれしく思っています」

高橋一生がスナフキンに「ムーミン谷で過ごせることを心からうれしく思っています」

高橋一生がスナフキンを演じる!

4月4日(木)より放送される「ムーミン谷のなかまたち」(毎週木曜夜7:30-7:55、NHK BS4K)で、人気キャラクターのムーミントロールを寺島惇太、スナフキンを高橋一生が演じることが発表された。

同アニメは、フィンランドの国民的作家で画家のトーベ・ヤンソンによって生み出された「ムーミン」シリーズをフル4Kの全く新しいCGで作り上げた最新作。ムーミン谷を舞台に、ムーミントロールがスナフキンら人気キャラクターとともに繰り広げる日常を、四季の移り変わりと共に描く。

高橋が演じるスナフキンは、思索を好む放浪者で、ハーモニカを吹き、釣りをし、リュックひとつで世界中を旅するというキャラクター。スナフキンの達観した視点から投げ掛けられる“心に刺さる”名言が人気。

スナフキンが子供のころから大好きだったという高橋は「収録が楽しくて仕方ありません。しばらくの間、スナフキンを通してムーミン谷で過ごせることを心からうれしく思っています」とコメント。

ムーミントロールを演じる寺島は「皆さんに好きになってもらえるムーミンを表現できたらと思います」と意気込みを語った。

また、ムーミントロールの家族であるムーミンママを井上喜久子、ムーミンパパを松本保典、ムーミントロールのガールフレンドのスノークのおじょうさんを津田美波が演じる。ほかリトルミィ役を大谷育江、スニフ役を落合弘治が務める。

■ 高橋一生コメント

大人と子供、達観と執着の間でいつも自分の心と向き合い、それでも春の始めに近づくと、大好きなムーミントロールの事で頭がいっぱいになってしまうスナフキンが子供の頃から大好きでした。

自由を好む彼の心が紡ぐ、宝石のような言葉を反すうしていく収録が楽しくて仕方ありません。

しばらくの間、スナフキンを通してムーミン谷で過ごせることを、心からうれしく思っています。

■ 寺島惇太コメント

世界的に愛されているムーミントロールを演じさせていだだけるなんて夢のようです。

子供の頃、母親が読み聞かせてくれたムーミンの絵本が大好きでした。そんなふうに皆さんに好きになってもらえるムーミンを表現できたらと思います。

ムーミン谷の仲間たちが繰り広げる物語をお楽しみに!(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)