竹内まりや、NHKの特番で11年ぶりにテレビ出演! レアな歌唱映像も満載

竹内まりや、NHK総合の特別番組で11年ぶりにテレビ出演へ 制作現場もテレビ初公開

記事まとめ

  • 竹内まりやがNHK総合の特別番組で、11年ぶりにテレビ出演することが分かった
  • 竹内は08年にNHK「SONGS」に出演以降、民放局も含めてテレビ出演はしていなかった
  • 今回の特番では竹内の“今”の姿を追い、音楽の制作現場もテレビで初公開される

竹内まりや、NHKの特番で11年ぶりにテレビ出演! レアな歌唱映像も満載

竹内まりや、NHKの特番で11年ぶりにテレビ出演! レアな歌唱映像も満載

NHK総合の特番「竹内まりや Music&Life〜40年をめぐる旅〜」で11年ぶりにテレビ出演を果たす竹内まりや

活動40周年を迎えたシンガーソングライター竹内まりやが、NHK総合の特別番組「竹内まりや Music&Life〜40年をめぐる旅〜」(3月26日[火]夜10:00-10:40)で、11年ぶりにテレビ出演することが分かった。

竹内は、2007年4月、NHKの音楽番組「SONGS」(NHK総合)の第1回に出演し、26年ぶりのテレビ出演ということで話題に。翌2008年に「SONGS」に再び登場したが、それ以降、民放局も含めてテレビ出演はしていなかった。

今回の「竹内まりや Music&Life」では、竹内の“今”の姿を追い、音楽の制作現場もテレビ初公開。スウェーデンを訪れる竹内に密着し、レコーディングを行う現場にもカメラが入り、竹内ならではの音楽づくりの流儀や、音楽に懸ける情熱が明らかとなる。さらに、ストックホルムの街を散策しながら、40年の音楽人生を振り返り、未来への展望を語る姿も。

他にも、過去3回しか行っていない伝説のライブツアーの映像から「プラスティック・ラブ」「カムフラージュ」といったヒット曲、また、NHKに残っているデビュー当時の歌番組出演時の映像も登場。「レッツゴーヤング」(1974〜1986年)に出演した際に披露した初期の名曲「SEPTEMBER」や、坂本九とデュエットで歌ったアメリカン・ポップスなど、まさにレアな映像が満載だ。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)