中居正広が「身になる図書館」最終回で玉森裕太だけにある“お願い”【視聴熱TOP3】

中居正広が「身になる図書館」最終回で玉森裕太だけにある“お願い”【視聴熱TOP3】

「中居正広の身になる図書館」が最終回を迎えた

webサイト「ザテレビジョン」では、3月11日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

1位「GENERATIONS高校TV」(毎週日曜夜9:00-10:00、AbemaTV)9709pt

3月10日は、栃木・宇都宮の高校での完結編を放送。パティシエ部に潜入したGENERATIONSメンバーは、オリジナルクッキー作りに挑戦し、そのクッキーで恒例の「萌えGENE選手権 ホワイトデー編」に挑んだ。

シチュエーションは、みんなが見ている前でホワイトデーのお返しをして告白というもの。

「俺からいこうか」とトップバッターを買って出たのは片寄涼太。「お手本的な…」と言う片寄に、数原龍友から「自分で言うか?」とツッコミがありつつ、片寄は王冠をかたどったクッキーを手に「えっ、みんなが見ている前で何でって?みんなに紹介したかったからさ。こいつ、これから俺の彼女になるよ!ねっ、俺と付き合ってよ」と王子らしい告白を見せた。

萌えGENE選手権の結果は、パティシエ部生徒の投票で、片寄と白濱亜嵐が同率1位となった。

11日に更新された同番組のTiwtter公式アカウントでは、関口メンディーが「勝手にMVP」に決定。メンディーは“LOVE”という文字のクッキーを作るも、Eの右側部分のクッキーがつながっておりBのような形のままで、告白しながらEに変えようとしたが、結果的にはうまく割ることができなかった。

選手権の投票でも1票入ったが、視聴者からも「発想が良かった」「センスある」と好評だった。

2位「行列のできる法律相談所」(毎週日曜夜9:00-9:54、日本テレビ系)6891pt

3月10日は「スッキリ」(毎週月〜金曜朝8:00-10:25)とのコラボSPを放送。ゲストは、“スッキリ軍団”として加藤浩次、ハリセンボン・近藤春菜、水卜麻美アナのほか、同日に最終回を迎えたドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」に出演していた神尾楓珠が登場した。

番組では、「スッキリ」でおなじみとなっている“天の声”のオーディションを行ったが、その声の主は中居正広という驚きの展開に。この日の番組MCを務めていたフットボールアワー・後藤輝基にスタジオ裏から中居が連れ出された中居は、「画が出てくると、お金が変わる」とボケて笑いを誘うと、「この回のギャラ、誰が一番(もらっている)?」と、お金にまつわるトークを続けた。

そんな中居は「オーディションは合格ですか?」と加藤に迫るが、加藤は「不合格です」と即答し、「ギャラの話しかしない奴、ダメ」とばっさり。

さらにギャラの話を展開しつつ、今度は雨上がり決死隊・宮迫博之に「マスコミにバレにくい女の子の遊び方を取得したと聞いて。今度教えてもらえますか?」と言うと、宮迫は「そんなこと言うてないし、お前を殺す」と返答。

この宮迫の発言を受けて、中居は弁護士軍団に「殺す」発言について罪がないか聞いたが、北村晴男弁護士は「宮迫さん何も悪くないわ」とオチをつけた。そんな笑いの場面を作った中居は、続いて「吉本(の芸人のやりとり)、長い」と苦情を言って、もうひと盛り上がりを見せた。

そこで、加藤が冒頭で香取慎吾とドラマで共演したときのエピソードを語っていたことに対し、「慎吾ちゃんのくだり良かったよ」と中居。さらにスタジオは爆笑に包まれ、加藤は「『スッキリSP』って言ってたのに、『中居SP』になってんじゃん」と嘆いた。

ファンからは、中居の口から香取の名前が出たことも大きな注目を集めた。

3位「中居正広の身になる図書館」(テレビ朝日系)5044pt

最終回となった3月11日は、「一番夢があるスポーツはどれ?世界で稼いでいるスポーツランキングSP」と題して放送。経済紙「Forbes」のデータを基に、さまざまな競技の稼ぎ頭の年収による独自ランキングを発表した。

元プロ野球選手のG.G.佐藤氏、サッカーの大黒将志選手ら海外で世界と戦ったことがある日本人アスリートもゲストとして登場し、各競技の秘密を明かした。

ベスト11の発表となったランキングでは、メジャーリーグで活躍するクレイトン・カーショー選手の約38億円で野球が9位、リオネル・メッシ選手の約122億1000万円でサッカーが2位となるなか、1位はフロイド・メイウェザー選手の約313億5000万円でボクシングだった。

スタジオでは、日本初のプロカバディ選手で、本場インドのプロリーグで活躍する下川正将選手に教えてもらって、MCの中居正広らがタレントチームとアスリートチームに分かれてカバディを体験することに。

タレントチームの攻撃するプレーヤーには、中居がKis-My-Ft2の玉森裕太を指名。カバディは攻撃する際に「カバディ、カバディ…」と言い続けなければならないルールだが、中居は「玉森だけ“タマティ”にしてくれる?」とお願い。玉森は「タマティ」と言いながら果敢に攻め込んだが、すぐに捕まってしまった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)