乃木坂46与田祐希の“寝顔シリーズ”に大反響「スーパー可愛い」「癒しの極み」

乃木坂46与田祐希の“寝顔シリーズ”に大反響「スーパー可愛い」「癒しの極み」

乃木坂46与田祐希の表情に注目が集まった

3月13日(水)深夜に第8話が放送されるドラマ「ザンビ」(日本テレビ)。3月10日には、ザンビ プロジェクト公式Instagramが更新され“寝顔シリーズ”に聖役の与田祐希が登場。ファンの大きな注目を集めている。

物語もいよいよ佳境に差し迫ってきた「ザンビ」。結末はもちろん、楓(齋藤飛鳥)、聖(与田祐希)、実乃梨(堀未央奈)の行く末も気になるところ。

そんな中、ハッシュタグで「寝顔シリーズ」「と思いきや」「起きちゃった」「ぷくよだ」とつづられた今回のカットでは、与田がスヤスヤ眠る姿の他、目を覚ました様子が写し出されている。

貴重なオフショットにネット上では「これはヤバい。可愛すぎる」「スーパー可愛い」「ほっぺの中に何が入ってるのかな」「癒しの極み」「かわいいにも程がある」「これがトップアイドルのパワー」など絶賛の声が多数寄せられている。

与田の鬼気迫る演技にも称賛の声が届けられている中、第8話ではさらなる衝撃的な展開が待ち受けている。

■ 3月13日(水)OA第8話ストーリー

棺桶の中に閉じ込められた楓(齋藤飛鳥)。守口(片桐仁)に助けを求めるが、みんなを助ける唯一の方法は、楓をいけにえに100年前の女の呪いを封じることだと言われる。

楓は、棺桶の壁に複数の引っ掻いたような痕を見つけ、自身の手を重ねると、誰かの記憶が楓の頭の中に流れてきて、100年前に起きたザンビ村の悲劇を知る。

一方、楓と離れ離れになった実乃梨(堀未央奈)と聖(与田祐希)は、校内で恐ろしい光景を目の当たりにする。

聖はショックで突然取り乱し、一人逃げ出してしまう。実乃梨が聖を捜していると、どこからか悲鳴が聞こえ、急いで声のする部屋へ向かう。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)