人気ラノベ「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」テレビアニメ化決定!

人気ラノベ「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」テレビアニメ化決定!

「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」がアニメ化決定。ティザービジュアルが公開された

GA文庫(SBクリエイティブ)の人気ライトノベル「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」がテレビアニメ化され、2019年に放送されることが決定した。これに合わせて、ティザービジュアルやPV第1弾が公開。さらに、メインキャストは小林裕介、桑原由気、日高里菜らドラマCDから続投されることも発表された。

「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」は、「落第騎士の英雄譚」の作者・海空りくによる作品で、シリーズ累計発行部数80万部以上の人気作。

飛行機事故に巻き込まれた7人の高校生が目を覚ますと、そこは魔法や獣人のいる異世界だった。彼らは誰一人普通の高校生ではなく、超人高校生。大都市の経済を牛耳ったり、悪徳貴族と戦争したりと、やりたい放題の超余裕の異世界革命物語だ。

PV第1弾では、世界最高の肩書と共に各キャラクターが紹介されている。

また、キャラクター紹介に合わせてキャストも公開。御子神司役に小林裕介、リルル役に桑原由気、大星林檎役に日高里菜、さらに日岡なつみ、金元寿子、金子彩花、石上静香、間島淳司らの出演が決まっている。

メインスタッフも公開され、監督は柳伸亮、アニメーション制作はproject No.9と、「りゅうおうのおしごと!」のスタッフが再結集することが明らかになった。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)