観月ありさ、上川隆也主演ドラマで“謎の美女”に!「良い意味でかき回していきたい」

観月ありさ、上川隆也主演ドラマで“謎の美女”に!「良い意味でかき回していきたい」

「執事 西園寺の名推理2」への出演が決まった観月ありさ

上川隆也主演で、4月19日(金)にスタートする「金曜8時のドラマ『執事 西園寺の名推理2』」(毎週金曜夜8:00-8:54、テレビ東京系ほか)に、観月ありさがレギュラー出演することが分かった。

資産家・伊集院家に仕えるパーフェクトな執事の西園寺一(上川)が、奥様・伊集院百合子(吉行和子)のために、さまざまな難事件を解決していく本作。

第1弾となる前作では、大川役の古谷一行の伏線などで物語が盛り上がりを見せたが、今回は観月演じる全てが謎に包まれたミステリアス美女・山崎和歌子が新たな伏線として物語に深みをもたらす。

果たして和歌子は西園寺とどんな関係があるのか、その美しさの影にあるものは? そもそも敵か味方なのかなど、話数を重ねるごとに謎が明らかになっていく。

観月と主演の上川は、舞台「シェイクスピア物語〜真実の愛〜」(2016-17年)や連続ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」(2017年、フジテレビ系)などで共演。

最近も2018年7月期に放送された上川主演の「遺留捜査」(テレビ朝日系)の最終回スペシャルで共演したばかり。

そんな気心の知れた仲である観月の参加に、上川は「又一人、この作品に美しい刺客(?)が名を連ねて下さいました。毎回、さまざまな事件や西園寺の幅広い知識や特技が広がる中、観月さんの演じる和歌子の、謎に包まれた言動が、この物語にさらなる深みをもたらしてくれるであろうことに、期待は膨らむばかりです」と喜んだ。

■ 観月「とてもありがたいこと」

レギュラー出演が決まり、観月は「『執事 西園寺の名推理2』に出演ということで、シリーズものにパート2から参加させていただくというのは、とてもありがたいことと思っています。前作の良さも残しつつ、また今作ではさらに良い作品になるように頑張りたいと思います」とコメント。

また、共演者については「吉行さんとは『ナースのお仕事』(1996年ほか、フジテレビ系)でも共演があり、今作でも関わるシーンが出てくるかもしれないので、また久しぶりに共演できることをとても楽しみにしています。

レギュラーキャストの方の中には初共演の役者さんもいますが、皆さんとても面白い役者さんという印象なので共演をすごく楽しみにしています」と共演を心待ちにしているよう。

最後に「前作から引き続き今作もとても楽しい内容となっていると思います。私は役柄的に謎の女なので良いエッセンスになり、レギュラー陣を良い意味でかき回していきたいなと思っております」と意気込みを語った。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)