西野七瀬の関西弁「アホちゃう?」にお姉さま方もメロメロ

西野七瀬の関西弁「アホちゃう?」にお姉さま方もメロメロ

西野七瀬の関西弁に注目が

3月12日深夜に放送された「グータンヌーボ2(ヌーボヌーボ)」(カンテレ)で、西野七瀬の関西弁に、長谷川京子らがメロメロになる場面があった。

まずはオープニングトークで、西野の多忙ぶりが浮き彫りとなった。「今忙しいでしょ?」と田中みな実から話を振られた西野は「ちょっとバタバタ」とコンサート真っ最中であったことを明かした。

この日の収録前日に大阪から帰ってきたという西野は「今日『グータン』やったら、すぐまた大阪に戻ります」と笑顔を見せた。

長谷川が「その足でライブ行くの?」と驚きの表情を浮かべると、西野は「そうですね、あんまり時間がないらしくて、着いたら結構すぐ」と返答した。

「心の準備みたいなのは、全然大丈夫なんですか?」と心配する田中に、西野は「いや…今、めっちゃ緊張してます。今から緊張してます」と思わず本音も飛び出した。そんな西野に長谷川は「でも大丈夫!」と優しく声を掛けていた。

そして番組後半では「付き合うなら…標準語? 関西弁?」とのお題が4人に出された。長谷川、田中、滝沢カレンが「標準語」と回答する中、西野が唯一「関西弁」と回答した。

田中は「関西弁だと強い気がしちゃって、怒った時とか、自分の彼女を『自分の女』とかって(言う)」と、自らの体験談かどうかはさておき、印象を告白。長谷川も「私、それ嫌なの」と賛同した。

続けて長谷川は“バカ”と“アホ”のニュアンスの違いについても言及。「“アホ”は、愛してるの延長線みたいな…」と持論を展開。すると田中から「ちょっと言ってみて、『アホちゃう?』って」と西野にリクエストが寄せられた。

西野は「アホちゃう?」と言いながら田中を真っすぐ見詰めた。すると出演者一同「かわいい〜」と大喜び。そんな状況に西野が「アホちゃう、ほんま」と繰り返すと、「やだ〜かわいい〜」と、お姉さま方がメロメロになる様子が映し出されていた。

ネット上では「『アホちゃう?』も『アホちゃう ホンマ』もかわいかった」「アホちゃう?とか言われてみたい…」「なーちゃんの関西弁はホンマ可愛い」「本日も癒されました」などメッセージが寄せられていた。

中には「グータンヌーボの撮影してからライブ来たんか… すごいな…」と西野をたたえるコメントも届けられていた。次回の「グータンヌーボ2」は、3月19日(火)深夜放送。田中みな実が、ゲストのエリーローズ、田中道子とロケに出掛ける予定。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)