岡崎紗絵、月9撮了「幸せ」&新ドラマ決定に「光栄」

岡崎紗絵が「トレース〜科捜研の男〜」クランクアップ 新ドラマへの意気込みを語る

記事まとめ

  • モデルで女優の岡崎紗絵がドラマ「トレース〜科捜研の男〜」のクランクアップを迎えた
  • 岡崎は最終回の見どころを「真野(錦戸亮)とノンナ(新木優子)の関係も注目」と話した
  • 出演が決定した4月開始の新ドラマ「パーフェクト・ワールド」への意気込みも語った

岡崎紗絵、月9撮了「幸せ」&新ドラマ決定に「光栄」

岡崎紗絵、月9撮了「幸せ」&新ドラマ決定に「光栄」

ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」のクランクアップした岡崎紗絵

ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)に出演中の、モデルで女優の岡崎紗絵。先日、同ドラマのクランクアップを迎えた感想と最終回の見どころ、さらに、出演が決定した4月スタートの新ドラマ「パーフェクト・ワールド」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)への意気込みを聞いた。

――先日、小雪さんたち“科捜研”の皆さんと一緒に、「トレース〜科捜研の男〜」クランクアップを迎えたそうですね。

はい!クランクインしてから4カ月があっという間に感じました。現場がとても温かくて優しくて、先輩方も気さくの方ばかりでリラックスしてその場にいることができました。今回初めて月9出演でしたが、皆さんとご一緒できたこととても幸せでした!

――3月18日(月)はついに最終回迎えます。見どころを教えてください。

真野(錦戸亮)さんが追っていた「武蔵野一家殺人事件」の真相ももちろんなのですが、何より真野さんと虎丸(船越英一郎)さんのタッグが最高です! 反目していた2人の距離が近づきながらも再び離れてしまった展開を経て、再度協力体勢をとる姿にはぜひ注目していただきたいです。また、真野さんとノンナ(新木優子)さんの関係など、さまざまな人間関係も注目して見ていただきたいです!

■ 「トレース〜科捜研の男〜」最終回のあらすじ

「武蔵野一家殺人事件」の真相を追う真野は、真野の兄・義一(倉悠貴)をいじめていた主犯格で、食品会社社長の佐保(袴田吉彦)に会いに行くが、佐保はボイラー室のガス爆発に巻き込まれて死んでしまう。佐保が死亡したボイラー室に臨場した真野は、ガスの元栓部分に付着した手袋の皮革を発見し、持ち主と思われる人物の皮膚片から採取したDNA型を照合すると、「武蔵野一家殺人事件」の軍手のDNA型と一致することは判明。そんな中、新妻の事件同様、佐保の事件にも捜査の打ち切り命令が出る。だが、真野は虎丸(船越英一郎)らと一緒に、仁美の交際関係をもう一度洗い直していく。

――また、先日、新ドラマ「パーフェクト・ワールド」の出演も発表されました!

映画化もされた大人気作品のドラマ化ということで、すごく光栄だなと思いました。私が演じさせていただくヒロインの川奈つぐみ(山本美月)の妹・しおりはすごく重要な役どころなので、そこを任せていただいたということについては「気を引き締めていかないと」と思いました。

――しおりをどんなふうに演じようと思っていますか?

しおりは自分の感情に素直でストレートな物言いをする役柄なので、はっきりした性格だからこそ言葉がキツいところもあるのですが、悪意があるように見えないように気を付けて演じたいと思っています。役どころとしては多くの視聴者の方に寄り添った目線のキャラクターだと思うので、しっかり演じていきたいと思います。(ザテレビジョン・取材・文=原田健)

関連記事(外部サイト)