DJ KOO 娘の学校行事に全参加していた「授業参観ではノートも取ってる」

DJ KOO 娘の学校行事に全参加していた「授業参観ではノートも取ってる」

DJ KOOが「有吉反省会」に出演

一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。3月16日(土)の放送では、ゲストにTRFのDJ KOOが登場、娘の学校行事に全て出席している様子が明かされた。

「結構学校の行事に行くんですね。嫌がりませんか、子ども達は」と司会の有吉弘行が聞くと、「娘は全然大丈夫です。小学校から高校、大学まで全て学校行事は皆勤してるんで」と答え、スタジオ一同を驚かせた。

「学校に関わりたいんですよ。僕、体育大会の時、警備やりますよっていったら、遠慮してくださいって言われた」というDJ KOOに、有吉が「確かに。警備員が一番不審者」と的を射た感想で笑わせた。

「他の生徒は寄ってこない?」と友近が聞くと「高校ぐらいまでは寄ってこないんですけど、大学になるとワチャりますね。僕がいると廊下で『DJ KOOじゃねえかよ!』って言われるので『そうだぜ!イエーイ!』ってやってるんですけど」と独特のノリで答え、バカリズムに「子どものうちからDJ KOO慣れするってねえ」とツッコまれていた。

「最初の頃はびっくりされたけれども、授業参加とDJ KOOがセットみたいな。で、写真撮影会になるんですけど、そこはうちの娘がうまくさばいてくれる」と親子の連携ぶりが語られた。

「授業参観の時KOOさんは何してるの? 余計なことしないでしょうね?」と有吉から疑われると「黒板をノートに書いたりとか」と意外な行動をしているので「何でですか?」と有吉に尋ねられると「先生に当てられた時に答えられるように」と答え、「当てられないでしょ!」とスタジオ一同にツッコまれていた。

そんな中、有吉が「娘さんに彼氏は?」と聞くとDJ KOOは「ダメ!まず今は勉強しましょうよ!」と全否定。高校まで女子校だった娘が、大学で男性と交流することが気がかりらしく「課外授業のバスの隣が男子」と報告されたときも大反対。バスの中から「結局、BBQの班で座ることになったので隣は女子でした」とLINEが来て安堵したという。

だが「娘さんも(反対されたから)そういう風に嘘ついたんですよ」と有吉が言うと、顔面蒼白。博多大吉から「一つの文明が崩壊した時の表情」とツッコまれた。

次回の「有吉反省会」は、3月23日(土)放送、ゲストにアナウンサーの松本圭世が登場予定。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)