TEAM NACSがズワイガニしゃぶしゃぶを賭けて10年前と同じ問題に挑戦!

TEAM NACSがズワイガニしゃぶしゃぶを賭けて10年前と同じ問題に挑戦!

10年前と同じ問題でズワイガニしゃぶしゃぶゲットなるか?

北海道テレビ(HTB)で毎週木曜深夜に放送されている「ハナタレナックス」。3月21日(木)は、過去10回も行われた名物企画、「ハナタレ美食ツアー第2夜」を放送する。

同番組は、北海道が誇る演劇ユニット・TEAM NACS(森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真)が全国で唯一勢揃いする体当たりバラエティー。

今回は、超豪華料理を賭けてTEAM NACSがクイズに挑む。5人で力を合わせクイズに正解出来れば絶品料理を獲得。しかし、一人でも不正解者が出た場合は、司会者とスタッフが没収というプレッシャーのかかる連帯責任企画。

前回は、ヒントを教えあうというズルも多少あったが、出題した2問とも正解し、豪華カニすしとカニを炭火で焼いた磯辺焼きを獲得。連勝に挑む3品目は、ズワイガニしゃぶしゃぶ。新鮮なズワイガニの足を、店秘伝のダシに潜らせ、半生の状態でいただく店の看板メニュー。

そんな絶品メニューを賭けたクイズは、「必」の漢字の書き順一画目を当てるというもの。漢字が苦手なメンバーでも答えられるようなこの問題。実は10年前の美食ツアーで出したクイズと全く同じもの。当時はクリアならなかったが、確実に正解は目にしているクイズ。当時の記憶を思い出せるかが勝利の鍵となっている。

漢字の書き順のルールにのっとれば答えは簡単だと自信満々の森崎。それとは対称的に携帯電話で答えをカンニングしようとする大泉。果たしてメンバーは解答に苦悩しながらも、クイズに正解してズワイガニしゃぶしゃぶを獲得できるのか。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)