千鳥・大悟「初めて自分の子どもと見れる番組ができた」動物×芸人の新感覚番組に手応え

千鳥・大悟、新番組『急上昇↑ZOOチューバー』に手応え 「子供と見れる番組できた」

記事まとめ

  • 千鳥・大悟、横山だいすけ、高橋メアリージュンが『急上昇↑ZOOチューバー』に出演
  • 『ZOOチューブ』にバイきんぐ、チョコレートプラネット、和牛ら芸人達が動画を投稿
  • 大悟は「子供と見れる番組できた」、ノブは「クセがすごい動画を探せたら」と語った

千鳥・大悟「初めて自分の子どもと見れる番組ができた」動物×芸人の新感覚番組に手応え

千鳥・大悟「初めて自分の子どもと見れる番組ができた」動物×芸人の新感覚番組に手応え

スタジオにそろった「ZOOチューバー愛好家」の千鳥、横山だいすけ、高橋メアリージュン(左から)

3月21日(木)に、NHK総合で「急上昇↑ ZOOチューバー」(夜10:45-11:30)が放送される。

同番組は、NHK秘蔵の動物映像と、お笑い芸人がさまざまな形でコラボレーションして“バズりそうな”おもしろ動画を作成するというバラエティー。

架空のサイト「ZOOチューブ」に、バイきんぐ、チョコレートプラネット、和牛、澤部佑(ハライチ)ら多彩な芸人たちが動画を投稿していく。

今回、「ZOOチューブ」の“愛好家”として、スタジオに登場し、さまざまな動画を再生したのは、千鳥横山だいすけ高橋メアリージュン。和気あいあいと収録を終えた4人に、感想を語ってもらった。

■ 大悟「自分の子どもと一緒に見れる仕事をしているなという感じがしています」

ノブ(千鳥)は、「本当にめちゃくちゃ面白かったですね。動物の、迫力があって不思議な映像とかが楽しめるかつ、そこに芸人の考えたおもしろ要素が入るという…現時点で最高の番組じゃないですか? これほど手応え感じたことなかったですね。ぜひ第2回もやりたいです」と、期待をふくらませていることを明かす。

そして大悟(千鳥)も、「初めて、自分の子どもと一緒に見れる仕事をしているなという感じがしています。あとは『天てれ』(毎週月曜〜木曜夜6:20-6:45ほか、NHK Eテレ)くらいか(笑)。そういう意味ではよかったなと思います」と手応えを感じている様子。

番組では動画だけでなく、千鳥の「動物の写真で一言」コーナーや、横山が動物の動画に替え歌をあてるという挑戦企画も。

主に大悟の「写真で一言」にノブがツッコミを入れていたものの、「あんなにツッコまないノブは初めてでした…」と大悟は反省ぎみ。ノブも「初めて大悟の意図が分からなかった…」と同じく反省している様子。

一方で、横山は「面白かったです。僕、替え歌ってやったことなかったんです。また違うアプローチでより歌も楽しみつつ、映像も楽しんでいただけたらなと思いました」と明るく感想を語る。さらに、「楽しいだけじゃなく、感動的なところに歌を差し込んでみたらどうなるのかなと、想像も膨らみました」と、今後への展望もあるようだ。

■ 高橋メアリージュン「動物たちの出産シーンが見てみたい」

第2回の放送にすでに意欲的な様子の“愛好家”たちに、次に見てみたい動画を聞くと、ノブから「海系もまだあると思うんですよ。ウミガメとかクジラとか」との声が。横山も「そういう貴重な映像と芸人さんのコラボって見てみたいですね。貴重な映像がどれだけ軽く見えるんだろう(笑)」と共感。

高橋は、「私は出産シーンが見てみたいです。芸人さんにアテレコとかしてもらったらどうなっちゃうんだろうと思います」と笑顔を見せる。

また、作ってみたい動画について聞くと、高橋は「モデルとかもやってきたので、美意識の高い動物の動画とかやりたいですね」と話し、ノブも「メアリーさんはまた声がいいから、アテレコとか良さそうですね」と期待を寄せた。

千鳥として動画を作るなら、という質問には、ノブが「NHKさんの動画倉庫には山ほどあるでしょうから、そっからできるだけ『クセがすっごぉい』動画を探せたらいいなと」と、おなじみのフレーズを。

そんなノブに大悟は「おい、(記者を)苦笑いさすなよ(笑)」とツッコみつつ、「千鳥ですからね、“C”を探す動画とか…」と、チョコレートプラネットの“TT兄弟”のようなネタを匂わせた。

最後に、見どころについて横山は「もともとYouTubeで動物の動画を見るのが好きだったんですけど、見たことがないような映像がたくさんあって、また、芸人さんがすごい面白くて、二度おいしい感じで楽しめました。ぜひ、広い世代に見てほしいと思いますし、新感覚の番組だと思うので、それぞれの楽しさを見つけてほしいです」とアピール。

高橋は、「動物のかわいさと、芸人さんの面白さが融合していて、それがすごく楽しく見られました。この番組を見て、芸人さんが考えたせりふやリズムを学校で友達同士とかで流行るんじゃないかな? 一人で楽しむよりは、見た後に家族や友達と『面白かったね』って話題になるような番組だなと思いました」とコメントした。

そして、ノブは「NHKさんのすごい自然の映像に、芸人の面白い部分が乗っかってるので、一つで二度おいしい『カレー牛』みたいな…」と謎のメニューで番組の魅力を表現。

大悟から「カツカレーでええやろ?」と言われるも、ノブは「いや、びっくりしたやろ『右がカレーで左が牛丼』の『カレー牛』見た時。衝撃のうまさだったんですけど、それと同じだと思います」と過去に遭遇したメニューのインパクトを解説しながら番組をアピールした。

それに対し、大悟は「お前は食うてたけど、(「カレー牛」は)あんま知られとらんやろ。やっぱり、動物のかわいい映像は見たことあるし、芸人の面白いのは見たことあるし、でもその両方っていうのは見たことなかったので、『キムチうなぎ』食うてるみたいな…二度おいしいって感じです」と、これまたクセのある表現で締めくくった。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)