綾瀬はるかがダイナミックなワイヤーアクションに挑戦! “アメコミ”風の姿も披露

綾瀬はるか、「コカ・コーラ」新CMでワイヤーアクションに挑戦 アメコミ風姿も披露

記事まとめ

  • 綾瀬はるか、菅田将暉、池田エライザが出演する「コカ・コーラ」の新CMが放送される
  • テレビから流れる映画の中では、綾瀬がアメリカンコミック風のアクションを披露
  • スケジュールが合わず、綾瀬と池田、そして菅田という振り分けで撮影されたという

綾瀬はるかがダイナミックなワイヤーアクションに挑戦! “アメコミ”風の姿も披露

綾瀬はるかがダイナミックなワイヤーアクションに挑戦! “アメコミ”風の姿も披露

声もアクションも完璧にそろうという仲良しっぷりを見せた綾瀬はるか(右)と池田エライザ

綾瀬はるか菅田将暉池田エライザが出演する新CM「コカ・コーラ テレビの時間はコーク」篇が、3月25日(月)からオンエアされることが分かった。

「スクリーンの時間はコークでしょ」をテーマとした新キャンペーンに伴い放映される新CMで、「コカ・コーラ」のおいしさが、家族や友人などと楽しむ“スクリーンタイム”をよりドキドキワクワクした時間にしてくれるというメッセージが込められている。

新CMは「始まるよ〜」という綾瀬の声で、菅田と池田もリビングルームのテレビの前に「コカ・コーラ」を注いだグラスを持って集合する場面からスタート。

テレビから流れる映画の中では、アメリカンコミック風のヒロインに扮(ふん)する綾瀬が迫力満点のアクションを披露している。

劇中には椅子に縛り付けられる菅田と池田の姿もあり、波乱の展開に大興奮する3人。すると突然、リビングルームに綾瀬扮するヒロインが現れる。

「エンジョイ?」と声を掛けられた3人は、笑顔いっぱいで「イエス」と答え、「飲めばドキドキ」「テレビの時間はコークでしょ」というナレーションと共においしそうに「コカ・コーラ」を飲む姿で締めくくられている。

■ 綾瀬がワイヤーアクションにも挑戦!

映画の中で、アメリカンコミックに登場するようなキャラクターに扮した綾瀬は、ワイヤーアクションにも挑戦。

綾瀬は、ビルの屋上からジャンプするという場面の撮影では、1.5mほどの高さまでジャンプし、その勢いで5mほど突き進んでいく難技でありながらも、抜群の身体能力を生かして、わずか数回の練習で動きをマスターした。

ダイナミックなワイヤーアクションに、アクション監督も「素晴らしい!」と大絶賛していたそう。

また、今回スケジュールが合わず、綾瀬と池田、そして菅田という振り分けで撮影されたそうで、菅田が事前に収録した綾瀬と池田に合わせて演技をするという形に。

目の前にいない2人の視線や動きを感じながら演じたり、「コカ・コーラ」を飲むタイミングをそろえるという撮影には、菅田も思わず「メチャメチャ難しい」と不安げ。

しかし、持ち前の演技力と集中力で、監督の細かい指示にも的確に対応し、予定より2時間以上早く撮影を終えたという。3人の“息の合った”演技に期待が高まる。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)