オーランド・ブルームの愛犬を日本メディア初取材! パリス・ヒルトンの愛犬が住む超高級犬小屋も公開

オーランド・ブルームの愛犬を日本メディア初取材! パリス・ヒルトンの愛犬が住む超高級犬小屋も公開

海外ロケにも連れていくほど、愛犬を溺愛するオーランド・ブルーム(写真中央)

明石家さんまがメインキャスターを務める、3月29日(金)放送の「めざましテレビ×明石家さんま 今夜発表!4時間生放送・平成エンタメニュースの主役100人“ムチャ”なお願いしちゃいましたSP」(フジテレビ系)で、オーランド・ブルーム、パリス・ヒルトンの愛犬撮影に成功したことが分かった。

同番組は、2019年4月で25周年を迎える「めざましテレビ」の特別番組で、レギュラーのメインキャスター・三宅正治アナウンサーをはじめ、番組にゆかりのある芸能人らが出演。

6000回を超えるこれまでの放送を徹底分析した「めざましビッグデータ」から、芸能人の出演回数をランキング化する他、平成を彩った人気女性タレント、男性タレント、海外セレブ、お笑い芸人といったあらゆるジャンルから主役100人を選出し、“ムチャ”なお願いをする企画も用意されているという。

そんな中、「めざましテレビ」の番組開始から25年続く人気コーナー「きょうのわんこ」を作りたいと熱望した同番組のスタッフが、オーランド・ブルーム、パリス・ヒルトンの「わんこ」の撮影に成功した。

愛犬家俳優としても知られるオーランド・ブルームの「わんこ」は、3歳のトイ・プードルのオス・マイティくん。そんなオーランド・ブルームの愛犬を取材したのは、日本メディアでは初めてだという。

一方、日本円で6億円とも言われるロサンゼルスの高級住宅街・ビバリーヒルズの大豪邸に住むパリス・ヒルトンと暮らすのは5匹の「わんこ」。

驚くことに、庭は“ドギーマンション”という犬小屋が存在し、バルコニー付きの2階建てで、その額は推定2500万円。そんな優雅な生活を送る「わんこ」たちに迫る。

撮影に当たったスタッフは、オーランド・ブルームについて「朝から大雨の悪天候で撮影時間は20分という厳しい条件の中、スタッフが緊張しているとオーランドは爽やかに愛犬と登場し、終始和やかな中で撮影が行われました。愛犬マイティに対してのわんこ愛をすごく感じました」と振り返った。

また、パリス・ヒルトンについては「愛犬ダイアモンドベビーを抱っこしている姿から撮影し、プールサイドで他のわんこたちと合流し、撮影は無事終了。わんこが大好きな様子でした。日本、特に東京が大好きで、飼っているわんこの1匹は、名前もハラジュク(原宿)でした」と明かした。

「セレブわんこ」のナレーションを務めることとなった、西山喜久恵アナは「私に“セレブ”の雰囲気が出せるかどうか疑問ですが、頑張ってみます」と意気込み、「四半世紀続いてきた“きょうのわんこ”は、これからもいろいろなことに挑戦していきますので、応援してくださいね」とアピールした。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)