“絶対女王”新妻聖子に挑む4人が決定! 純烈の最年少メンバー、才能あふれる新世代歌姫も

“絶対女王”新妻聖子に挑む4人が決定! 純烈の最年少メンバー、才能あふれる新世代歌姫も

絶対女王・新妻聖子

関ジャニ∞の村上信五、安田章大、大倉忠義がMCを務め、4月5日(金)に放送される「関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦」(夜8:00-9:48、テレビ朝日系)で、“絶対女王”新妻聖子に挑戦する4人が決定した。

同番組は、楽器の演奏や歌の正確性などを競う音楽バラエティー。今回は、第1回から5回までの大会では一度も負けることなく、第6回大会で一度王座を返上し、結婚・出産を経て母になった新妻が復活することでも話題を集めている。

今回発表になった4人の挑戦者は、スーパー銭湯アイドル・純烈の最年少メンバー・後上翔太、2019年1月11日に放送された「音楽チャンプ〜歌うま日本一決定戦〜」(テレビ朝日系)で中学生ながら圧倒的な歌唱力を披露し、ネットを騒然とさせた新世代歌姫・三阪咲。

さらに3年前の第3回大会で決勝戦に登場し、99点台の高得点をマークするも、あと一歩で女王・新妻に惜敗したシンガーソングライター・erica、前回大会で女王・新妻不在の中、葉加瀬太郎がその歌唱力を絶賛し、優勝を飾ったミュージカル歌手・松原凜子だ。

MCを務める関ジャニ∞やグランドマイスター・葉加瀬太郎、そして見届け人・井ノ原快彦らが見守る中、各界を代表する実力派ボーカリストたちは女王・新妻の不敗神話にストップをかけることができるのか。そして新時代の王者となれるのか…?

また第8回大会を記念し、新妻の過去の名勝負を振り返る特別編も3月26日(火)、31日(日)と2回にわたって放送が決定。

これを見れば4月5日(金)の本番がますます楽しめそうだ。(ザテレビジョン)