BEYOOOOONDS島倉りかが“20問20答”でハロプロ愛を語る!【ハロプロ誕生20周年記念連載】

BEYOOOOONDS島倉りかが“20問20答”でハロプロ愛を語る!【ハロプロ誕生20周年記念連載】

島倉りか(しまくら・りか)=2000年8月20日生まれ、東京都出身

2018年、誕生から20周年を迎えるハロー!プロジェクトをお祝いした記念連載「ハロ!愛(ラブ)」。ハロー!プロジェクトに所属するメンバーが、これまでの活動から感じた20周年への思いや意気込み、アイドルとして日々考えていることなど、“20問20答”でアツ〜く語ってくれました♪ 今回はBEYOOOOONDSより島倉りかが登場!!

■ Q1:名前の由来を教えて!

リカちゃん人形からそのまま。母がリカちゃん人形のように、みんなから愛される名前になるようにと。気に入っています。ひらがななので覚えやすいし、すぐに見つけやすい。ひらがなにしたのは、幼稚園のときに書きやすいようにって言う単純な理由です(笑)。

■ Q2:目標の先輩は?

森戸知沙希さん(モーニング娘。’19/カントリー・ガールズ)と、こぶしファクトリーの井上玲音さんです。森戸さんは、カントリー・ガールズのときはすごいかわいらしい。ポニーテール時代が本当にかわいくて、ザ・アイドル。耳が赤くなるところとか、そういう要素も含めてアイドルとして憧れるなって。兼任されているモーニング娘。さんのときは、がらりと変わってクールな表情。兼任されていることもすごいし、カッコいいもかわいいもできるところが本当に尊敬しています。井上さんは見た目がクールビューティーでかわいらしいルックスなのに、力強い歌声のギャップが好きです。あとは、あんなクールビューティーな感じなのに泣き虫なところ。ジェットコースターに乗りたくなくて泣いていたり、本当にかわいい。

■ Q3:生まれ変わるなら誰になりたい?

小田さくらさんです。小田さんと言えば透き通るような歌声。歌姫って言葉が本当に合う方で、あんなに歌えたら本当に楽しいんだろうなって思います。なので、一日でもいいから小田さんの声で歌ってみたいです。小田さんになったら一人でカラオケへ行きたいです。自己満(笑)。私は一回目のハロプロ研修生の実力診断テストで、モーニング娘。さんの『Be Alive』を歌わせてもらったんですけど、この曲は小田さんのオーディションのときの曲なんです。だからそれを歌いたくて。

■ Q4:自分がハロプロでいちばんだと思うことは?

電車の乗り間違えが多い(笑)。これは自信ありますね。乗り間違えも乗り過ごしもすごく多いんですけど、逆の電車に乗って気付かずに違う方向へ行っちゃっうみたいな。山手線とか大江戸線は逆回りに乗っちゃって、すごい長い時間乗ることもあるんですけど、環状線なので必ず辿り着くから安心です。回らない電車の方が危険ですね。近道しようと思ったら最寄り駅から家までの道が分からなくなったこともあって、友だちにテレビ電話で道案内してもらったことがあります(笑)。

■ Q5:ハロプロのすごいところを教えて!

パフォーマンス。私がハロプロを知ったのは、オーディションを受けたときだったので高校1年生くらいのとき。生歌とキレッキレのダンスで、表現力が半端じゃないなって。あとは、メンバーそれぞれのハロプロ愛がすごいところ。ハロプロを知ったのが遅かったので、もっと前から知っておけば良かったって後悔するほどです。私がオーディションを受けたきっかけは、母が勝手に応募したからです。結果的に落ちてしまったんですけど、そこで研修生に加入したという感じです。

■ Q6:ハロプロでスペシャルユニットを組むなら誰と組みたい?

森戸さん、井上さん、あとは広瀬彩海(こぶしファクトリー)さんと、上國料萌衣さん(アンジュルム)。森戸さんと井上さんは、ただ私が好きだから。あと、広瀬さんと上國料さんの真っ直ぐな歌声がすごく好きなので、自分の好みのグループです(笑)。私が一番近くでバラードを聴きたい!

■ Q7:BEYOOOOONDSで好きな曲を教えて!

『アツイ!』が好きです。この曲、本当に体力を使うんですよ。首を振って、次の日は首が筋肉痛(笑)。でも、そのくらいパフォーマンスのしがいがあるというか、自分たちも本当に全力でやっている。お客さんも一緒に頭を振ったりしてくださって、そういう盛り上がる曲。なので『アツイ!』はすごく私の中で好きな曲です。

■ Q8:ハロプロ全体で好きな楽曲は?

『Be Alive』とBerryz工房さんの『VERY BEAUTY』の世界観がとっても好きです。かわいい曲が好きなんです。カントリー・ガールズさんが本当に好きで、松浦亜弥さんの『LOVE涙色』とかも好きです。

■ Q9:昔と今のハロプロの違いは?

今も昔も個性の強い人たちが多くて、パフォーマンスがすごいなって。モーニング娘。さんでいうプラチナ期っていわれるあたりから、昔はなかったダンスキレキレ系の曲が増えてるんじゃないかなって思います。

■ Q10:自分以外で、このメンバー見たらハロプロが好きになっちゃうイチ推しの子は?

森戸さんと井上さん。2人は神の領域です。それ以外で言うと横山玲奈さん(モーニング娘’19)。子犬みたいでかわいらしいし、誰にも負けない笑顔というか、太陽みたいな笑顔。誰が見てもあの笑顔は好きになっちゃうんじゃないかなって思います。

■ Q11:自分の一番みてほしいところは?

私は歌が大好き。ハロプロ研修生に入ったときは経験もなかったんですけど、どんどん歌が好きになっていきました。今はまだレッスン中ですけど、私の歌声に注目していただけたらなって思います。もともとヒトカラが好きでよく行っていたんですけど、研修生に入ってから意識が変わりましたね。リズムとかも全く知らなかったので、入ったころは大変だったんですけど今はすごく楽しいです! ノドも大事にするようになりました。

■ Q12:これから挑戦してみたいお仕事は何?

舞台が大好きなので、もっと演技をしてみたいなっていう思いもあります。あと、私は昭和歌謡が大好き。なかでも80年代が大好きなのでそういうお仕事ができたらなって。母と父が結婚したきっかけが松田聖子さんなんですよ。2人ともファンで。家からCDが大量に出てきて、勝手にウォークマンに入れて聴いていましたね。全部大好きなんですけど、『ハートのイヤリング』という曲が好きですね。

■ Q13:BEYOOOOONDSで一番見てほしいところ?

本当に個性が強いグループだと思っています。伶奈ちゃんは鉄道オタクっていうキャラがあって。清野桃々姫ちゃんはボイパが得意。小林萌花ちゃんはピアノが本当にすごい。萌花ちゃんを通してピアノ関係の方からもBEYOOOOONDSを知ってもらえたらって思うし、伶奈ちゃんは鉄道が好きなので鉄道ファンの方に知ってもらえたらなって。そういう個性あふれるメンバーなので、そこを見て欲しいですね。

■ Q14:20年後は何をしている?

えー。38歳? 想像できないですね。でも変わらず、のほほんってした性格なんじゃないかなって思います。主婦になっているかも知れないし、理想は家庭を持って大自然の中で暮らしたいですね。南の温かいところで。

■ Q15:20周年なので、特別に秘密を教えてください!

私は学校でふざけることが多いんです。ハロプロのときは割と抑えているというか、全然違うキャラ。お嬢様風に見られることが多くて、でも全然そんなことなくて(笑)。高校のときに、町探険とかいって勝手に川に入って怒られたりしました(笑)。

■ Q16:20周年を終えた一年後にできるようになっていたいことは?

表現力をつけたいです。私は表現力がまだないと思うので、セクシーもかわいい系もカッコイイ系も。どんなジャンルでも表現力がついていったらいいなって思います。曲ごとに変われるみたいな。そのためにも、ハロプロだけじゃなくてアイドル全般のライブ映像を観たりしています。ほかにもオードリーヘップバーンさんの本で、いろんな人生観とかを学びました。いろんな人の考え方を知っていこうと思いました。

■ Q17:アイドルをやっていなかったら?

本当は野球部のマネージャーがやりたかったんです。家族が阪神ファンで何回か野球を見に行ったこともあるんですけど、私はそんなに野球に詳しいわけじゃないんです。でも、マンガの『タッチ』が大好きで、南ちゃんに憧れがあってマネージャーをやりたかった。高校に入ったときに野球部に体験へいったんですけど、強豪校だったこともあり、もう既に人がいて、なれないって言われちゃいました。だからやってみたかったなって。でも、そのおかげで全然違う人生になりました(笑)。

■ Q18:今、いちばんハマっていることは?

古い映画を観ることです。『タイタニック』が大好きで、同じ映画を何回も見直すっていう。台詞も覚えています。でも、毎回泣きます。タイタニックは数え切れないくらい見ていますね。見終わった直後にもう1回見るとか(笑)。全然系統は違うんですけど、『ジュラシックワールド』もお気に入りです。恐竜も好きなんです。

■ Q19:ハロプロで仲のいいメンバーは? 最近のエピソードもあったら教えて!

最近だと山ア夢羽ちゃんとカラオケへ行って、2人で好きなだけ熱唱しました。つばきファクトリーさんからモーニング娘。さんまでの各グループから一曲ずつ厳選して、2人で歌割りをわけて歌っていましたね。あとは研修生のころから、つばきファクトリーの岸本ゆめのさんにご飯へ連れて行っていただくことが多いです。すごく優しくしてくださるんですよ。急に「今日空いてる?」みたいな連絡が来て、一回2人で行きました。つばきファクトリーの小野瑞歩さんと小野田紗栞さんと岸本ゆめのさんと焼き肉へ行ったこともあります。

■ Q20:あなたにとってアイドルとは?

憧れです。私はアイドルが好きなんですけど、私のなりたい人物像が推しの子とかが多くて。人間性まで私は好きになるっていうか。憧れが強いです。なので、私も誰かに憧れられるようになれたらいいなって思います。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)