BEYOOOOONDS西田汐里が“20問20答”でハロプロ愛を語る!【ハロプロ誕生20周年記念連載】

BEYOOOOONDS西田汐里が“20問20答”でハロプロ愛を語る!【ハロプロ誕生20周年記念連載】

西田汐里(にしだ・しおり)=2003年6月7日生まれ。京都府出身

2018年、誕生から20周年を迎えるハロー!プロジェクトをお祝いした記念連載「ハロ!愛(ラブ)」。ハロー!プロジェクトに所属するメンバーが、これまでの活動から感じた20周年への思いや意気込み、アイドルとして日々考えていることなど、“20問20答”でアツ〜く語ってくれました♪ 今回はBEYOOOOONDSより西田汐里が登場!!

■ Q1:名前の由来を教えて!

そんなに深い意味はなくて、響きがかわいいっていう理由です。ほかにも画数や漢字にしたときの感じ、習字で難しくないようにとかも気にしたみたいです。汐里って渋いじゃないですか。でも、渋めの名前で気に入っています。

■ Q2:目標の先輩は?

モーニング娘。’19の譜久村聖さん。オーディションを受けるにあたって、いろいろなことを聞かれると思ったので、先輩のこととかも調べるようになったんです。そこで好きになったのが譜久村さん。でも研修生に入って、BEYOOOOONDSになって、少しずつ関わっていくうちに人としてもすてきな方だなって。人間性はもちろん、パフォーマンスもカッコいいし、かわいいんです!

■ Q3:生まれ変わるなら誰になりたい?

前田こころ。モテモテなんですよ。前田くんカッコいいじゃないですか。私も一回だけでいいから、キャーキャー言われてみたいなっていう思いがあります。初めて学ランを着て眼鏡姿のときは、男の子にしか見えなくて。似合っていて、近寄りがたかったです(笑)。でも、自分が男装してみたい気持ちはないですね。

■ Q4:自分がハロプロでいちばんだと思うことは?

しょーもないことなんですけど、夜ご飯を食べる時間が一番早いと思います。16時に食べます(笑)。それ以降は食べません。いつも学校から帰るとお腹が空いちゃって、お菓子とか食べたくなるんです。でも、それを我慢して夜ご飯を食べようって、小学生のころから。お腹空いたら、寝てごまかす!

■ Q5:ハロプロのすごいところを教えて!

全国から集まっているのがすごいなって思います。こんなに歌って踊れるっていうハロー!プロジェクトが、いろんな地域から集まって来たメンバーでできているのがすごい。ハロー!プロジェクトのコンサートで全国各地を回らせていただいて、今日はだれだれの地元です!ということが多くて思いました。いつか自分の地元の京都にも行けるといいなって思います。

■ Q6:ハロプロでスペシャルユニットを組むなら誰と組みたい?

ハロプロ研修生の同期と組みたいです。アンジュルムの川村文乃ちゃん、モーニング娘。’19の横山玲奈ちゃん、BEYOOOOONDSの山ア夢羽ちゃんと、ハロプロ研修生の橋迫鈴ちゃん。年齢もデビューした時期とかもバラバラだったりするんですけど、いつも仲が良くて、全体でのコンサートのときとかに写真を撮ったり喋ったりもします。『女の園』っていうハロプロ研修生の曲を披露したいですね。全員でダンスを踊ったことがあるので、今度は全員で歌って踊ってができたらおもしろそうだなって。

■ Q7:BEYOOOOONDSで好きな曲を教えて!

BEYOOOOONDSに初めて作っていただいた『眼鏡の男の子』です。初めてっていうことでレッスンを何回も何回もした覚えがあって、それが思い出に残っています。物語になっているのが初めてすぎておもしろくて、最初からインパクトがあった。覚えていただきやすいし、個人的には好きです。

■ Q8:ハロプロ全体で好きな楽曲は?

モーニング娘。さんの『ラヴ&ピィ〜ス!HEROがやって来たっ。』っていう曲です。曲のノリが全体的に好きで、オーディションのときも歌いました。二次審査のときもこの曲を踊りながら歌ったので、思い入れもあって好きです。

■ Q9:昔と今のハロプロの違いは?

ダンスの振りとかを見ていても、初期のモーニング娘。さんはサイドステップが多いなって思います。ハロプロ研修生の発表会で、昔の曲をカバーさせていただいたりするんですよ。そのときにダンスの先生が「このサイドステップは肩と首をくっつける」とか、そういうこだわりがあって。今はバキバキに揃えるっていうダンスなんです。サイドステップは簡単に見えるけど、実はこだわっていたんだな、というところがあります。

■ Q10:自分以外で、このメンバー見たらハロプロが好きになっちゃうイチ推しの子は?

モーニング娘。’19の譜久村聖さんです。私はハロプロ研修生に入る前から譜久村さんのことが好きだったんですけど、今はもっと好きになりました! すごく優しいのはもちろん、私は譜久村さんの誰でも包み込むようなふわふわした雰囲気がすごく好き。その雰囲気が出る理由が分かったんです! ハロー!プロジェクトのコンサートで、シャッフルコーナーが一緒のときがあったんですよ。その全体のコンサートが終わったときに、お疲れ様の意味を込めてお手紙とプレゼントをいただいたんです。私が何かしたわけでもないのに、気に掛けてくれていたのがすごくうれしかった。だから、ハロプロ研修生に入る前よりも好きなったし、尊敬するなって。

■ Q11:自分の一番みてほしいところは?

私はパフォーマンスを一番見てほしい。歌やダンスが特にうまいわけじゃないんですけど、踊っていたり歌っていたりするのが自分でも楽しいんです。その楽しさが伝わるように全力でパフォーマンスしているので、ぜひライブ会場に来て欲しいです!

■ Q12:これから挑戦してみたいお仕事は何?

テレビに出てみたいです! 「The Girls Live」っていうハロー!プロジェクトの番組には出させていただくことがあるんですけど、ゴールデンタイムにテレビを付けたら私がいるっていうのをやってみたいんですよ。音楽番組に出てみたいです。BEYOOOOONDSとしてもCHICA#TETSUとしても。

■ Q13:BEYOOOOONDSで一番見てほしいところ?

芝居交じりのキャッチーなところです。物語がちゃんと一曲に詰まっているので、聞いている人が一つの舞台を見たかのような感覚になってくれたらいいなって。衝撃もあるし、見たらハマると思います!

■ Q14:20年後は何をしている?

35…わー。私の人生の目標は「幸せになる」なんですよ。なので、どんな形であろうと自分が決めてきた道を歩んで、やりたいことをやりたいなって思っているので。だから、きっと35歳も幸せになっているんじゃないかなって。どんな人生でも充実していると思います。

■ Q15:20周年なので、特別に秘密を教えてください!

実は、今でもお父さんとお母さんと一緒に寝ています。自分の部屋もあるんですけど、怖くて…。あと気温の差が結構あったので、今度でいいやって引き延ばしにしていたら今も一緒に寝てるっていう。

■ Q16:一年後にできるようになっていたいことは?

料理です。料理は高校生になったら始めようってずっと思っていました。私の実家が、ちょっと前まで食堂をやっていたんですよ。お母さんもおばあちゃんも料理が得意だったので、その血を受け継いでいきたいっていう気持ちがあります。今は全然できないです。ホットケーキも焼けないんですけど、一年後には料理マスターになっています!

■ Q17:アイドルをやっていなかったら?

受験勉強を、もう汗と涙の結晶で(笑)必死に頑張っていたんじゃないかなって思います。今、お姉ちゃんが高校2年生で、いわゆるJKってやつなんですよ。だから、いろんなところに遊びに行ったりしているし、制服ディズニーにも憧れてました。

■ Q18:今、いちばんハマっていることは?

学校がすごく楽しいので、一人で何かするっていうよりは友だちと喋ったり、何かをするっていうことに時間を作っています。もうすぐ卒業なので、超さみしいです。

■ Q19:ハロプロで仲のいいメンバーは? 最近のエピソードもあったら教えて!

一方的なんですけど、モーニング娘。’19の加賀楓さん。コンサートのステージ裏とかで、ずっと加賀さんにくっついて回ってたりとかしてました。加賀さんはきっと迷惑と思っているかもしれないんですけど、ちょっかいを出しに行ったりするんですよ。だから、私的には加賀さんとよくおしゃべりもするし、加賀さんといて楽しいので、仲がいいって思っています。でも、加賀さんは思ってないと思います(笑)。

■ Q20:あなたにとってアイドルとは?

夢でした。夢が叶ったというか、やっぱりモーニング娘。さんになりたくて、オーディションを受けたんです。一回落ちたんですけど、それでも諦めなかった。だから、ずっとやりたかったことが叶ったので、踊れるし、大好きなダンスも歌もできる。夢の場所だなって。夢の場所じゃないですね、夢だなって思います。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)