神宿、7人の新メンバー候補をお披露目!「新しい神宿の物語を作っていきたい」

神宿、7人の新メンバー候補をお披露目!「新しい神宿の物語を作っていきたい」

神宿メンバーと新メンバー候補が勢ぞろい!

原宿発アイドルグループ・神宿が、3月24日に東京・渋谷のタワーレコード渋谷店で「神が宿る場所〜ROAD TO 豊洲PIT 最終候補メンバー発表〜」イベントを行い、7人の新メンバー候補を発表した。

神宿は、2019年1月に緑担当の関口なほが勇退したことを受け、神宿の緑を継承する新メンバーオーディションを開催中。

主催する神宿だけでなくUUUM、ミスiD、ビッグエコー、ヴィレッジヴァンガード、タワーレコードがオーディションに協力し、およそ1500人の応募の中から、最終候補メンバーの7人まで絞られた。

最終選考は、4月29日(日)の豊洲PITでの神宿ワンマンライブ内で行われ、その中の1人が“神宿の緑”を継承する新メンバーとして、神宿に加わる。

■ 神宿への思いを告白!

24日のイベントでお披露目された最終候補メンバーは、石綿なこ(21歳)、桜木こと(17歳)、塩見きら(20歳)、高田もも(16歳)、辻ゆか(18歳)、萩田ここ(18歳)、藤田みゆ(21歳)の7人(五十音順)。

7人は、小山ひなと一ノ瀬みかに好きな食べ物や特技などを掘り下げられ、和やかなムードでファンにそれぞれの“個性”を披露した。

その後、神宿メンバーが見守る中、初めての囲み取材に臨んだ。

――神宿を知ったきっかけ、神宿のどういうところが好き?

石綿:私は8年間ずっとアイドルのオーディションを受けていて、これまで坂道グループにこだわって受けてきたんですけど、初めて他のアイドルさんで興味を持って、「すごいこのグループいい!」って思ったのが、神宿さんだったんです。

短期間で(神宿のことを)いろいろ勉強させていただいて、一人一人個性があって「売れる!」って思ったのが、正直な気持ちです。

桜木:知ったきっかけは、私の友達から「明るいグループがあるよ! (桜木が)好きそうなグループがあるよ」って教えてもらって、それで(新メンバーの)オーディションをやっていて、興味を持ちました。

YouTubeとかで実際に見てみたんですけど、PVもかわいいし、一人一人歌声とかにも個性があって、ライブの楽しみ方も神宿さんのファンじゃない人が、ライブ会場に居たとしても全員が楽しめるような、神宿さん自体が楽しんでライブをしているような感じが好きで、いいなと思いました。

塩見:私はYouTubeが好きで、家でいつも見ているんですけど、その中で(神宿が)「アンパンマンのマーチ」を歌っている動画が好きで、いろいろ見るようになって…。もともとアイドルさんが好きだったので、それで好きになりました。

高田:私はアイドルを全然知らなくて、たまたまお母さんに「神宿さんっていうグループがあるけど、(オーディションを)受けてみたらどう?」って言われたんです。最初は私が受けても受かるはずがないって思ったんですけど、応募期間ギリギリになって、やってみようかなって気になって受けさせていただきました。

いろいろな曲とかYouTubeを見せていただいたら、本当に皆さん一人一人個性があって、たぶんファンの方も見ていて幸せなんだろうなって感じを受けたので、もし受かることができたら私も神宿さんのようなアイドルになりたいです。

辻:知ったきっかけは、私がもともと高3で自分の夢を諦めようかと迷っていたときに、SNSをチェックしていてちょうど発見して、この機会に、と。私が(人生で)最初に見たアイドルさんで、その時から憧れも持っていたので、せっかく受けられる機会があるなら、自分の夢も諦めずにここで受けて、頑張ろうかなって思いました。

(神宿は)1曲聞いただけで元気がもらえて、アイドルとはこういう存在であるっていうことを道しるべみたいな感じで示している方々で、私もそういうところが好きです。

萩田:私はオーストラリアに住んでいたとき、家族ぐるみの知り合いの方でアイドルが好きな方がいて、オーストラリアにはアイドルという文化がないので、あまり知るきっかけはなかったんですけど、その人が(きっかけを)与えてくれて、それから自分はアイドルになりたいって思い始めました。

日本に帰ってきてから、AKB48さんとかいろいろ調べていくうちに神宿さんにたどり着いて、曲調も好きだし、メンバーの仲の良さも好きだし、全員かわいくて、このオーディションがあるって聞いたときは受けなきゃって思いました。

藤田:知ったきっかけは、YouTubeを見るのが好きで、もとからアイドルを見るのが好きだったので、よく見ていたんですけど、ちょうど「緑だってはじけ隊」という、勇退されたなっぴぃー(関口)さんがいたグループのPVが「あなたへのおすすめ」で上がってきて、この子かわいい!って思って(笑)。そこから神宿さんのPVを見るようになって、好きになりました。

メンバーそれぞれ個性的だし、かわいいし、振りとかも覚えやすいし、好きなところは全てです。私の理想とするアイドルだなって思うし、大好きです。

■ あえて聞く…推しメンは誰だ!

――先輩の前で言いづらいかもしれないですが、強いて言うなら推しメンは?

神宿:えーー! それ聞くんですか!(笑) ヒドイ…。

藤田:(笑)。本当に実際会ってみてみんなかわいくて揺らぎそうなんですけど…ひなぷぅ(小山ひな)さんです。

萩田:私が初めて参加した神宿さんの現場で、チェキを撮ったのがみかちんさんでしたので、一ノ瀬みかさんです。

辻:私も一ノ瀬みかさんです。同級生でもありますし、初めて見たときの印象ですね。

高田:羽島めいさんです。すごくしっかり…されていて、好きです。

塩見:本当に選べなくて…私にないものを持っていらっしゃるので、選べない…。でも、強いて言うなら…みーにゃん(羽島みき)さんです。

桜木:私もハコ推しなんですけど、めいりん(羽島めい)さんです。MCまわしとかしているのがすごいですし、ライブ中のあおりもすごくて…。めいりんさんがあおると会場の一体感が出るので、そういうところが好きです。

石綿:そうですね…お世辞じゃなく私の中で「部門」があって、本当に皆さん別部門で1位なんですよ。でも、そのメンバーの中で一人と言ったらみーにゃんさん。おっとりしている感じに見えるんですけど、縁の下の力持ちというか、実際グループの支えになっているんじゃないかなと、というのは私の分析です(笑)。でも、皆さん顔も本当にかわいいです。

神宿のメンバーはこの答えに一喜一憂したが、長くなるのでそこは割愛しておく。

あらためて新メンバーを迎えたことに、代表して羽島めいは「私たちと、この7人のメンバーも豊洲PITには立ちます。一緒に最高のステージを作り上げたいし、最高の日になることが約束されているというか、最高の日にします。そこから神宿の第二章が始まるので。

今日、新メンバー候補を生で見てもらえたことは本当にうれしいし、貴重なことだと思います。4月29日も一緒に新しい神宿の物語を作っていきたいと思いますので、どうかこれからも神宿の応援をよろしくお願いします!」と、ファンに向けてメッセージを送った。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)