松井珠理奈、古畑奈和ら8人のSKE48版「ハムレット」出演が決定

松井珠理奈、古畑奈和ら8人のSKE48版「ハムレット」出演が決定

3月25日の「SKEBINGO!―」では出演権を懸けた“自撮り動画オーディション”が実施された

4月18日(木)から東京・品川プリンスホテル クラブeXで上演されるSKE48出演の舞台、SKE48版「ハムレット」のキャストが発表された。

同舞台は、「SKEBINGO! ガチでお芝居やらせて頂きます!」(毎週月曜夜1:29-1:59ほか、日本テレビほか)でSKE48メンバーが各回演技のスペシャリストの指導を受けながら、本気で芝居に挑戦してきた集大成として開催されるもの。

脚本・演出を「劇団鹿殺し」の丸尾丸一郎、ダンス指導を當間里美、殺陣の指導を市瀬秀和、プロデュースを松田誠と、これまで番組でメンバーを指導してきた最強のプロフェッショナル陣も参加する。

3月25日の放送では、出演権を懸けた“自撮り動画オーディション”が実施され、これまでの番組での活躍もチェックした丸尾丸一郎が出演メンバーを選出。

主人公となる悲劇の王子・ハムレット役には、今回が舞台初出演となる松井珠理奈、その敵のクローディアス役には、番組でも演技力を評価されることの多かった古畑奈和が決定。

そのほか、鎌田菜月、高柳明音、佐藤佳穂、野島樺乃、熊崎晴香、北川愛乃の計8名が選ばれ、残る1役は4月1日(月)の放送で行われる最終オーディションによってきまる。

また、舞台のチケットは26日より最速先行販売がイープラスにてスタートする。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)