なにわ男子がダウンタウンと爆笑トーク!横山裕・大倉忠義が飛び入り出演

なにわ男子がダウンタウンと爆笑トーク!横山裕・大倉忠義が飛び入り出演

ダウンタウンがMCを務める「HEY!HEY!NEO!」に5組のアーティストが登場

ダウンタウンがMCを務める「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」のスピンオフ番組「HEY!HEY!NEO!」の第5弾のオンエアが決定。AKB48、ジェジュン、純烈、なにわ男子、打首獄門同好会と、5組のアーティストがパフォーマンスとダウンタウンとの爆笑トークを繰り広げる。

■ 指原莉乃がダウンタウンに特等席を用意

放送日当日(4月1日)より総監督が横山由依から向井地美音へと引き継がれるAKB48。メンバーは、卒業する指原莉乃にまつわる貴重なエピソードを語る。指原のラストシングル曲となる「ジワるDAYS」を披露するにあたり、指原はダウンタウンの二人に踊っている姿をしっかり見届けてほしいと、特等席を用意した上でパフォーマンスする。

■ ジェジュンvs松本人志の筋肉バトル

2018年から日本での本格活動を再開させたジェジュンは、腕力に自信があると豪語。すっかりマッチョになった松本人志と力比べをすることに。そして、4月10日(水)に発売するアルバム『Flawless Love』に収録される新曲「Sweetest Love」をお披露目。

“スーパー銭湯のアイドル”の純烈は、4人での新体制でスタート。紅白出場曲「プロポーズ」で歌う。トークでは、楽屋裏での浜田雅功との爆笑エピソードを披露しつつ、ダウンタウンにある相談を持ち掛ける。

■ 横山裕・大倉忠義からのアドバイスが明らかに

そして、関西ジャニーズJr.内のユニット・なにわ男子の登場の前には、プロデューサーである関ジャニ∞の横山裕と大倉忠義が飛び入りでゲスト出演。プロデュースすることになったきっかけなどを語る。

二人からの紹介とともに登場したなにわ男子は、「スペシャルメドレー 無責任ヒーロー〜ダイヤモンドスマイル」を展開。ダウンタウンとのトークではそれぞれの自己紹介後、横山・大倉からもらったアドバイスのエピソードを明かすが、話題は思いも寄らぬ方向に。

重厚なサウンドとは裏腹に、生活感あふれるユルい歌詞が特徴の“生活密着型ラウドロックバンド” 打首獄門同好会。定番曲「日本の米は世界一」を歌う一方、メンバーの一人が加入して数年後、あるカミングアウトをしたことを告白。ダウンタウンを驚かせる。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)