佐藤二朗 憧れの菊池桃子に初対面し「ちょっと泣きそう」

佐藤二朗 憧れの菊池桃子に初対面し「ちょっと泣きそう」

佐藤二朗が「内村カレンの内村カレンの相席どうですか」に出演

3月30日(土)放送「初対面トークショー!! 内村カレンの相席どうですか フジテレビ開局60周年SP」(フジテレビ系)のゲストに佐藤二朗が登場。映画で付き合いがある内村光良に対し、苦言を呈する場面があった。

内村が監督した映画「ボクたちの交換日記」に出演したことがあるという佐藤だが「内村さんは、次に監督した『金メダル男』という映画で、ムロ(ツヨシ)を使って俺を使わなかったんです。『ボクたち〜』はムロも俺も出てる。正直言って根に持ってます(笑)」と不満を吐露した。

これに対し、内村は「色々な諸事情があってですよ…」と弁解。佐藤は「本当は(自分を)使いたかったの?」と恐る恐る内村に聞くと、内村は「もちろん共演したかった」と笑顔。佐藤は口をとがらせて「じゃぁいっか」とキュートな芝居で笑いを取った。

そんな中、佐藤の憧れの人・菊池桃子が登場することに。佐藤が菊池について「アイドル時代よりも今の方が好き! 歳を経ていい年の取り方をされてるな〜と思って。本当にただのガチです、これ」と熱弁。本人が登場し、握手をされると佐藤は「本当に泣きそうになりました。ちょっと」と感動していた。

菊池も佐藤が出演するコメディ作品を見ているようで「過去(アイドル時代に)ファンだったと言ってくださる同世代の方は多いんですけど、今好きと言われると、おばさん嬉しいです(笑)」と笑顔。佐藤は「そんな…」とドギマギ返答するのが精いっぱいで、内村から「さっき、あんな喋ってたじゃねぇかよ!」とツッコまれた。

菊池自身は、水谷豊と舘ひろしの大ファンだそうで、佐藤は「かなわ〜ん!」と絶叫。菊池は、かつて舘と会って話しかけられた際、あまりの緊張から食事に醤油をドボドボかけすぎてしまったそう。このエピソードを聞いた佐藤が「なんてかわいんだろう!」とほめたたえる場面があった。

ネット上では「菊池桃子さん今でも可愛い。声も癒されます!」「内村さんは、なんだかんだムロさんを自分の映画作品に呼んでるし、絶対大好きだよね。二朗さんドンマイ!」などの声が上がった。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)