ジェジュン効果!?で視聴熱ダントツ1位!「離婚なふたり」が放送前から話題騒然!【視聴熱ウィークリーTOP3】

ジェジュン効果!?で視聴熱ダントツ1位!「離婚なふたり」が放送前から話題騒然!【視聴熱ウィークリーTOP3】

初のドラマ主題歌を務めるジェジュン。「このドラマをきっかけに僕の音楽も色々な方々に聴いてもらえたら幸せです」とコメントを寄せている

webサイト「ザテレビジョン」では、3月25日〜31日の「視聴熱(※)」ドラマ ウィークリーランキングを発表した。

1位「離婚なふたり」(4月5日[金]・12日[金]、夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)120146pt

4月5日(金)、12日(金)に前後編で放送される、リリー・フランキー主演のスペシャルドラマ。リリーが演じるのは、理想の夫婦を描かせたらナンバーワンといわれる売れっ子脚本家・野田隆介。

23年間連れ添った妻・今日子(小林聡美)から離婚を切り出され、想定外のことに執筆そっちのけで悩む隆介が、今日子から依頼された弁護士・堂島(岡田将生)から突き付けられる要求にどんどん追い込まれていく様子を描く。

メインテーマ曲はジェジュンの新曲「君だけになる前に」。3月25日午前0時からiTunes、Apple Musicで先行配信スタートした。

ジェジュンはメインテーマ曲となったことについて「僕の新曲が、ドラマのテーマ曲になって大変嬉しいです。特にリリーさんとは別の番組でもご一緒させて頂きましたので、とても親近感を感じています。このドラマをきっかけに僕の音楽も色々な方々に聴いてもらえたら幸せです」とコメントを寄せている。

また、監督を務める吉田大八のオファーにより、隆介が描くドラマで夫婦を演じる俳優として小澤征悦、松本まりかの出演が決定。さらに、2人は隆介の頭の中で展開される“脳内ドラマ”ともいうべき劇中劇にも挑むという三重構造になっている。

2位「まんぷく」(NHK総合)77888pt

3月30日に最終回を迎え、SNSには半年間の物語を振り返る投稿も続々と上がった。

25日からの最終週は「行きましょう!二人で」とのサブタイトルで放送。「まんぷくヌードル」がついに発売となり、萬平(長谷川博己)と福子(安藤サクラ)の苦労は報われたかと思われたが、売り上げが伸びず苦戦する。真一(大谷亮平)ら幹部社員は値下げを検討するが萬平は拒否し、新たな販路を開拓することを決断。社員たちが売り込みに奔走した。

そんな中、28日の第149話では、福子の母・鈴(松坂慶子)が生前葬を行った。かつて萬平が塩作りをしていた頃の従業員・赤津(永沼伊久也)の再登場が話題になったほか、大感動の展開に。

30日の最終回は、萬平が新聞記事で見つけた歩行者天国で試食販売会を行い、大成功を収めた。そして、福子と萬平は世界の麺を食べに行く旅に出るというラストに。さらなる新しい麺の開発を考えようとしている萬平とそれを支える福子の幸せな姿に、「いい終わり方」「幸せなラストでよかった」などの感想が寄せられた。

3位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)39826pt

2018年4〜6月に放送された田中圭主演ドラマ。おっさんたちのピュアな恋愛模様が一大ブームを巻き起こした。3月25日に、連続ドラマのその後を描く「劇場版 おっさんずラブ(仮)」の公開日が8月23日(金)に決定と発表に。

ドラマ公式アカウントで「物語はその先へ―。最強の夏にしようぜ わんだほ―――ッ」との言葉と共に、公開日を告知。“OL民”と称されるファンからは、「ついにキタ――!!!」「有給とらなきゃ」「何回行くかですごい悩んでる」など、さっそくスケジュールを考えるコメントが続々とアップされた。

さらに、田中が演じた “はるたん”こと春田の白いタキシード姿の蔵出しショットがアップされたことにも大いに沸いた。

映画は田中をはじめ、吉田鋼太郎、林遣都らドラマと同じメンバーが全員続投。超豪華ゲストの出演も予定され、新たな恋の嵐に期待が高まっている。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)