永島聖羅「以上、お天気でした」をいかにかわいく言えるかに注目!

永島聖羅、『Going!Sports&News』で日曜日のお天気キャスターに就任

記事まとめ

  • 永島聖羅が『Going!Sports&News』で、日曜日のお天気キャスターに就任した
  • 永島は元・中日ドラゴンズの立浪和義選手のファンでユニフォームを買ったと告白
  • 永島はサッカーの大迫勇也選手に普段の基礎のことから取材をしてみたいと語った

永島聖羅「以上、お天気でした」をいかにかわいく言えるかに注目!

永島聖羅「以上、お天気でした」をいかにかわいく言えるかに注目!

「Going!―」の日曜お天気キャスターに決定した永島聖羅

毎週土、日曜に日本テレビ系で放送中の「Going! Sports&News」(夜11:55-0:55)で、3月31日から日曜日のお天気キャスターに就任した永島聖羅

プロ野球やサッカーなどさまざまなスポーツ情報と報道ニュースを放送する同番組。お天気キャスターとして出演する前、永島が語った意気込みなどを紹介する。弾けるような明るい笑い声が印象的な彼女から、元気いっぱいのコメントが寄せられた。

■ お天気キャスター就任を「とにかくうれしい」

――「Going!―」への出演が決まった感想をお願いします。

ずっとテレビで見ていたスタジオに自分が立つことになるなんて思ってもいなかったので、とにかくうれしかったです。でも実際にスタジオに入ってみて、うれしさだけじゃだめだ、頑張ろうと思いました。

私は地上波のレギュラー番組は初めてですし、とにかく全てにおいて頑張ります!としか今は言えないです。自分自身も成長できるように頑張らなきゃいけないなと思います。

■ 取材したい選手は「サッカーの大迫勇也選手」

――元・中日ドラゴンズの立浪和義選手が好きなんですよね?

好きでした。まだ地元にいて芸能界に入る前に、家族とナゴヤドームに観戦しに行っていて、立浪選手がすごく活躍していて。人って好きになるきっかけは「なんか好き」なんですよね。本当に「なんか好き」って思いからユニフォーム買ったりとかして。

私が芸能界入って上京するにあたって、担任の先生が立浪選手の「負けん気」という本をプレゼントしてくれました。(立浪選手の背番号の)3番もすごく好きになりました。

――取材してみたい選手はいますか?

サッカー・アジアカップを見ていて、大迫選手がいるかいないかですごく流れが変わっていたので、大迫選手を取材したいなと思います。普段の基礎のことから深いところまでいろいろ聞きたいです。一番はモチベーションになっていることを聞きたい。フィールドは違えど共通することはあると思うので、そういうところを聞いて自分自身も吸収したいです。

■ 注目ポイントは「以上、お天気でした」

――お天気についてはいかがですか?

お天気をお伝えするのはもちろん、自分らしく明るく元気にいたい。「Going!―」は深夜なので、「この子の顔見て寝よう」って思ってもらえるようになりたい。「Going!―」って、「以上、お天気でした」って言うところは上からカメラが来て、かわいい角度で撮ってくれるんですよ!そこをどうかわいく言えるか注目していただきたいです!

――ご自身では“晴れ女”と“雨女”どちらだと思いますか?

私乃木坂46にいたんですけど、乃木坂にいた時は“晴れ女”で、ソロになってから“雨女”になりました。雨女って「良い」とか「パワー持ってる」って聞いたんですよ。だからソロになってパワー持ったのかな?ってポジティブに考えてます。イベントの時とか雨降るし。(“晴れ女”と“雨女”)どっちがいいんでしょうねー?(笑)

――「Going!―」と「news zero」は同じスタジオで、元乃木坂46の市來玲奈アナウンサーと同じスタジオですね。

乃木坂46のOGとして、OGがいろんなところで活躍しているっていうのはうれしいですよね。でも玲奈とは会う時がないんですよね、曜日的に。だけど日テレで、番組は違えど出られるっていうのはうれしいですし、いつかは玲奈がアシスタントをしている番組に出れたらもっとうれしいです。

私自身もですけど、乃木坂46を卒業したメンバーが活躍していってるのはうれしいですし、ファンの人もうれしいですよね。今のグループにもお互いがいい刺激になってると思うんですよね。だから「乃木坂46を卒業したら永島聖羅みたいになりたい」と思ってもらえるように頑張らなきゃなって思います。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)