「きのう何食べた?」西島秀俊&内野聖陽の“友人カップル”に山本耕史&磯村勇斗

「きのう何食べた?」西島秀俊&内野聖陽の“友人カップル”に山本耕史&磯村勇斗

山本耕史(左)と磯村勇斗(右)の出演が決定

4月5日(金)よりスタートする「ドラマ24『きのう何食べた?』」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)に、山本耕史と磯村勇斗の出演が決定した。

同ドラマは、よしながふみの人気漫画を原作に、史朗(西島秀俊)と賢二(内野聖陽)の同性カップルのほのぼのとした日常を描く。

山本が演じるのは、ひょんなことから史朗と知り合う同性愛者の小日向大策。史朗にはノロケにしか聞こえないが、恋人・航との同居生活の悩みを打ち明ける芸能プロダクションマネジャーに扮(ふん)する。

そして磯村は、小日向が「(僕にとっては)ジルベールみたいな美少年」と語る恋人・井上航役。帰りが少し遅くなった小日向を家から締め出し、激怒した揚げ句アイスを真夜中に買いに行かせるなど、わがままな役どころ。

それぞれ、ドラマ化発表当初から「誰が演じるの?」と話題になっていた原作ファンも注目するキャラクターだ。

■ 「きのう何食べた?」第1話あらすじ

街の小さな法律事務所で働く雇われ弁護士・史朗は、事務所内で「きのう何を食べたか」の話題で盛り上がる。

暴飲暴食の上町修(チャンカワイ)に対し、史朗はバランスの取れた食生活を送っている様子。同僚たちは「恋人と同居しているらしいが、どうも史朗がご飯を作っているようだ」とうわさする。

そのうわさ通り、史朗の日課は定時に事務所を退勤し、近所の安売りスーパーで食材を吟味すること。

倹約家できちょうめんな史朗の頭には、近隣の店の底値、特売日などの激安情報がインプットされているのだ。自宅で史朗が料理を作り終え、充実感に浸っているところへ、美容師で恋人の賢二が帰宅する。

2人で囲む食卓は、何より幸せな時間だった。そんなある日、同性愛者であることを職場でカミングアウトしていない史朗は、賢二が美容室の常連客にベラベラしゃべっていることを偶然知ってしまう。周囲から偏見を持たれることを嫌う史朗は、賢二に激怒する。

■ 第1話を見たファンと原作者は「絶賛!」

3月30日に第1話の先行試写会が行われ、鑑賞後のアンケートでは、56人の回答者のうち53人が、5点満点と回答するなど満足度の高い様子がうかがえる本作。

試写を見たファンからは「1話目からもう第2期希望ってぐらい、とてもおもしろかった」(10代)、「チャーミングな2人をずっと見ていられるドラマです」(40代)、「まさかまさか、泣いてしまうとは思いませんでした」(40代)との感想が。

さらに、原作者・よしながふみは「いつもよりやわらかな笑顔が多めの西島さん。しかめっ面も、うろたえる様も本当にキュートです。内野さんの『ごめん』のタイミングも絶品! そして、オレンジ色の照明の中の夕ご飯のおいしそうなこと。

ラストにのんびりした音楽が流れてくると、多少のさざ波は立っても、この二人はきっとこれからも大丈夫、と幸せな気分になれました。スタッフの皆さま、本当にすてきなドラマをありがとうございました。一視聴者として、二話以降も楽しみに待っております」と絶賛した。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)