アワード女優・橋本ありな「過酷ロケや結婚詐欺師役ドラマのオファー待ってます(笑)」

アワード女優・橋本ありな「過酷ロケや結婚詐欺師役ドラマのオファー待ってます(笑)」

昨年のアワードで最優秀女優賞を受賞した橋本ありな

’16年にデビュー以降、その清楚な顔立ちやスレンダーなスタイルで人気を集め、’18年からはアイドルユニット・un panopticon girl(アン・パノプティコンガール)の活動をスタートさせ、活動の幅を広げているセクシー女優の橋本ありな。

彼女は、昨年のアワードで最優秀女優賞を受賞し人気急上昇。そして今年から名称の変わる「FANZAアダルトアワード」の記念すべき第1回の宣伝部長を務め、3月某日に各出版社を回りPRを行った。そこで、今最も旬なセクシー女優の一人である彼女に、アワードについて、また個人としての活動やプライベートについてのインタビューを行った。

■ 受賞時は「あ、なんかうれしいかも」「でも信じられない」

――3月19日に、デビュー3周年を迎えましたね。

意外と3年って振り返ると長く続いてるな…と思いつつ、あっという間でしたね。これからも毎年更新していけたらいいなと思います。

――昨年、最優秀女優賞を受賞されて反響はありましたか?

ありがたいことに、多方面から仕事をいただけるようになったなと実感しています。それとSNSのフォロワー数も急に伸びてうれしかったです。Instagramは20万人突破できたのですが、Twitterも3周年になる前に20万人達成できるかなと思ったらあと1000人くらい…惜しかったな〜。(※記事掲載時点では20万人超え)

――受賞後のスピーチで、「(ファンの)みんながご飯食べられなくなったら、私のところに来てください」が面白かったですが、どんな気持ちだったんでしょうか。

イベントに来てくれたり投票してくれたりしたファンの皆さんに、まずはそれを伝えなきゃって急に思い浮かびました。あのときは、しょう子ちゃんが先に呼ばれて「おめでとう!」って気持ちで、自分は受賞できないと思ってポカンとしてたら、名前呼ばれて驚きました。「選ばれちゃった」「どうしよう」「あ、なんかうれしいかも」「でも信じられない」みたいな(笑)。いろんな感情が交差してました。受賞したことで、少しプレッシャーを感じたりもしましたね。

■ 今年の授賞式は…緊張3%、楽しみ47%、リラックス50%

――今年、高橋しょう子さん、桜空ももさんとプレゼンターを務めるんですよね。

しょう子ちゃんは同期なんです、以前AV OPENのイメージガールでも一緒だったり、お仕事ご一緒することは多いですね。さくももちゃん(桜空もも)ともお仕事一緒になることが多いので、安心のメンバーです。

――今回のアワードで注目している女優さんはいますか?

前回男装されていた椎名そらさんは、今年どんな衣装で出られるのか楽しみですね。SNS上でもよく名前をお見掛けする同じメーカーの天使もえちゃん、葵つかさちゃん、吉高寧々ちゃん、坂道みるちゃん。あとは、プレステージの河合あすなちゃんとか、唯井まひろちゃんは根強いファンがいるなって気がしてます(笑)。

――結構チェックされたりするんですね。

FANZAさんのサイトで、特にデビューの子とかめちゃくちゃ見てます。可愛い子が好きですね、細身で、女性らしいラインの体つきで…D〜Eカップくらいが理想です(笑)。

――アワードの名称が変わって記念すべき第1回、プレゼンターを務める意気込みは?

そういわれると責任重大な感じしてきますね。

――もっと気楽な気持ちでしたか?

私が緊張していると、皆さんに伝わってよくないなって。昨年の三上悠亜ちゃんが包み込むような笑顔で出迎えてくれたので、あんな感じでいきたいですね。緊張は3%くらいで、47%くらいは楽しんで、残りの50%はリラックスして…そんなにリラックスしてたらダメかな!?(笑)

■ 三上悠亜ちゃんとお揃いコーデでお出かけ

――仲の良い女優さんっていますか?

最近は悠亜ちゃんとお仕事一緒だったり、プライベートで遊んでもらったりしてます。洋服を合わせてアフタヌーンティーに行ったり。でも悠亜ちゃん忙しいからなかなか遊べないんですよね…。

――橋本さんは業界の中でも女性ファンが多いですね。

同性の方から支持をいただけるのはうれしいですね、やっぱり。だから、自撮りの角度をこだわったり、何枚も撮ったりとかして、キレイな写真を上げようと頑張ってます(笑)。アプリはずっと「B612」で、あとはミラーレスを使ってます。

――今日のファッションのポイントを教えてください。

「女子アナ」をイメージしました。最近“OLみたいな服”、“女子アナみたいな服”にハマってるんです。いい年になってきたので、ミニスカートとかはいていられないなって気持ちが出てきました(笑)。おばあちゃんみたいですけどベージュが最近好きで、そればっかり買ってます。基本ネットで買うので、休日は引きこもりますね。

――引きこもってどんなことを?

こないだはずっと友達と競いながらテトリスして、44人抜きしました! ゲーマー…というほどじゃないですけど、パズルゲームが好きですね。それも友達が少ないから一人で遊べるものってなったらそれくらいしかないなって。ベッドでうつぶせになってテトリスとか“音ゲー”とかやってるときが楽しいです!

あとは漫画を読んだりしますね。やっぱりごはんの漫画が好きで、「ワカコ酒」「食戟のソーマ」「甘々と稲妻」とか好きです。

――友達が少ないというのが意外です!

私、LINEの友達13人しかいないんですよ〜(笑)。

■ 今好きな食べ物はマグロとガリ!

――足がとにかくキレイですが、どうやってスタイルを維持しているんですか。

足だけは自慢です(笑)。でもむくみやすいので、毎日ちゃんとボディークリームを塗って、パナソニックのレッグリフレも愛用してます。

――運動はしないんですね。

小学校からずっとバレーボールをやっていて(ポジションはライトアタッカー)、運動することは人生において他の人よりやり尽くした感があるんです(笑)。過酷でした〜ガリガリで30キロ台とか…だからもう運動したくないなって。

――食事で気を付けていることは?

最近は大好きな白米も食べてないんです。好きな物を食べていたいんですけど、最近ちょっと太りすぎちゃったからあんまり良くないなって。最近のお気に入りはマグロです!赤身とか中トロが好き…マグロとガリがあったら満足です(笑)。本当はチョコとか大好きで、ずっと食べ続けていたいくらいなんですけど、花粉症で肌の調子が悪くてお菓子でさらにダメージが…。

――お酒は飲みますか?

結構飲むんですよ〜それで最近太っちゃったのかも? 甘いお酒が好きなんです。最近料理にハマってるのですが、料理しながら酎ハイとか飲んじゃったりして。

――料理にハマってるんですね。

最近始めて、ここ1週間は毎日してるかも。寝坊しちゃった朝とかは、納豆に卵を入れてそれをかきこむくらいになっちゃうんですけど(笑)…納豆は小粒派です! ちなみに昨日はピーマンの肉詰めと、ポテトサラダと、ワカメとお豆腐のお味噌汁を作って食べました。

――点数をつけるとすると?

おいしいなって思ったから100点!

――100点の料理が作れるなら花嫁修業もばっちりですね(笑)。

少し前に2日連続でドレスを着るお仕事があって「婚期が遅れる気がする」ってつぶやいちゃいましたが、本当はいつでも結婚する準備はできてます(笑)! 実は5年前くらいまで子供が苦手だったんです。急に走り出したり、大声を出したり、私も同じ“生命体”だったはずなのに行動が理解できなくて。でも急に母性が芽生えたんです、歳をとるにつれ自然となのかな?

――料理は小さい頃にもしていたとか。

小学生のころも料理してましたね。一番最初に作ったのは卵焼きだったかな? それと、おじいちゃんにおにぎりの作り方を教えてもらったのを覚えています。三角にするのが難しかったな〜。

■ 田植えから収穫までやる“お米オフ会”をやりたい!

――桐谷まつりさんとのアイドルユニット・un panopticon girl(アン・パノプティコンガール、以下パノガ)の活動はいかがですか?

歌うのは上手ではないですけど好きです! 最近ユニットのライブでソロで歌うことも多くて、上手になったねって言ってもらえることが増えてきたのがうれしいです。まつりちゃんは、不思議な雰囲気のある人なんだけど(笑)、話しやすくて波長が合うなと思います。

――どういうアーティストが好きなんですか?

奥華子さん、SHISHAMOさん、aikoさんとかかな。曲調はバラードが好きです。

――ユニットとしては今後どんな目標があるのでしょうか。

もともと3人体制でやっていたのが2人になっちゃったりして、ファンの方の気持ちもそいでしまったりしたかなと…でもそんな状況を立て直すためにまつりちゃんと頑張りたいです。今はアルバムが出せるようになるのが目標です!

――個人としてはどんなことに挑戦したいですか?

フォトブックとか出せるようになりたいです! あとは…写真集やカレンダーの衣装から撮影場所まで、自分でプロデュースさせてもらえたらいいなって思っています。あ! それと、田植えから収穫までやる“お米オフ会”をやってみたい!!(笑) おうちでもやるんですけど、土鍋で炊くごはんが好きなんですよ。

■ 過酷ロケや結婚詐欺師役のドラマへの挑戦願望あり!?

――好きな番組ってありますか?

最近NetflixとかHuluで見ちゃってるのですが、「HUNTER×HUNTER」はもう3周目ですね。ほかには「カードキャプターさくら」とか、最近のハイカラな絵のアニメじゃなくて、少し前のアニメの方が温かみがあって好きです。

あとは友達の影響で「あいのり」とか「テラスハウス」とか。人の恋愛に興味なかったんですけど、見てるうちにハマっちゃいました。

――橋本さんくらいの人気の女優さんだったらこれまで何か出演オファー来てたのでは?

バラエティとか苦手で、全然出てなかったんです。でも今年はチャレンジしてみようって!オファーを…お待ちしております…。

あ、そういえば「水曜日のダウンタウン」をよく見てます! 検証企画とかやってみたいですね。一週間何かをやる、とか。でも、ジャングルに住むとかはイヤですね(笑)。

――ではお芝居に挑戦するとしたらやってみたい役は?

意外と人をだますのが上手だと思うんですよ、だから結婚詐欺師とかかな…?(笑)(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)