“テラハ”利沙子「理生さんだったから向き合えた」卒業後に早速ご飯へ

“テラハ”利沙子「理生さんだったから向き合えた」卒業後に早速ご飯へ

テラスハウスでの生活を打ち明けた利沙子(谷川りさこ)

2月12日にNetflixで配信された「TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS」最終話では、利沙子が理生(まさお)の告白に対し断りを入れたことで、理生の恋は実ることなく、テラスハウスでの男女6人の生活は終わりを迎えた。

今回、そんな利沙子ことモデルの谷川りさこと、理生ことゲスの極み乙女。、DADARAY、ichikoroのベーシストである休日課長にそれぞれインタビューを実施。

すると、2人は理解し合っている部分があるものの、恋愛における部分ではあるズレがあったことが判明した。

利沙子に、テラスハウスでの思い出や卒業後の生活、理生への本音について話を聞いた。

■ 「最初は不思議な感覚でした」

――テラスハウスでの生活を終えられて、あらためてテラスハウスはどのような場所でしたか?

軽井沢はとてもすてきな場所でした。軽井沢(長野)という街もそうですし、人も優しかったです。「テラスハウス」は初期からずっと見てきたので、自分がテラスハウスにいるというのが最初は不思議な感覚でした。

――軽井沢だからよかったことはありますか?

私は生まれたのが関西で、今住んでいるのも東京なので、自然が多い場所で暮らすのが初めてでとても良い経験ができました。車で移動することが多かったり、空気のきれいさや水のおいしさなど、ずっと都会に住んでいたら気が付かなかったことを知れたので、本当に軽井沢に住めてよかったなと思いました。

■ 利沙子「やっぱり恋愛って難しいですね」

――生活の中で特に印象に残っていることは何ですか?

理生さんとのことが一番大きかったんじゃないかと思います。

――理生さんとは、最終話で「またご飯に行こう」と約束されていましたが、テラスハウスでの生活が終わってからはお会いになりましたか?

東京で一緒にご飯に行きました! その後も、たまにご飯に行ったりお互いの状況を話したりしています。

――それでは、ずばり、テラスハウスで恋はしましたか?

本当に、本気で恋愛をする気で入居したんですけど、恋はできませんでした。やっぱり恋愛って難しいですね。

――理生さんから告白されていましたが、その時の心境はいかがでしたか?

本当にうれしかったです。返事は最後の最後まで悩みましたし、理生さんとも真剣に向き合いました。

ただ、結果としていい方に答えることはできなかったんですけど…。ここまで向き合えたのは、理生さんだったからなんじゃないかなと思います。

――それは、理生さんを好きになれそうな部分があったからということですか?

やっぱり優しかったですし、いつも真っすぐでしたし、一緒にいるとすごく安心できました。

――理生さんのように家庭的な男性はいかがですか?

すごくいいなと思いました! 男性であんなに料理ができて、しかもすごくこだわった料理じゃないですか。すてきな男性だなと本当に思いました。

■ 利沙子「理生さんと付き合ったら…とすごく考えた」

――理生さんからは、結構、日常的なアピールがあったように見受けられました。

理生さんは、テラスハウスにいられる期間が2カ月しかなくて、あまり時間がなかったように思います。配信を見たら、あらためていろいろ考えてやってくれていたのが伝わりました。

――今まで、積極的にアピールをされて恋愛に結び付いたことはありましたか?

実はあまり結び付いていないんです。結局、自然な感じでアピールしてくれた人と付き合っているような気がします。

――理生さんのバンドメンバーである川谷絵音さんの援護射撃もありましたが、それも効果はありませんでしたか?

川谷さんとお話をする前から理生さんは本当にいい人だと分かっていたんです。理生さんと付き合ったら本当に幸せになれるんじゃないかと思ってすごく考えたんですけど、2カ月しか理生さんが(テラスハウスに)いなかったのと、なかなか恋愛感情が膨らんでいかず…。

でも、私の周りには「理生さんと付き合いたい!」という女性が結構いました。

――最後に、次のテラスハウス(5月配信開始予定)の舞台は東京ですが、期待することやこんな人に住んでほしいという希望などはありますか?

東京ということで、今までよりもさらにオシャレになって、特殊な職業の方もいるんじゃないかなと思っています。次は視聴者になるので、刺激があってすてきな恋愛を見てみたいです。

でも恋愛だけじゃなく、夢に向かって頑張っている人たちも見たいですよね。東京オリンピックが近いので、オリンピックに関わる方や目指している人がいたらすてきですね。それが視聴者として本当に刺激をもらえそうだなと思います。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)