大記録が反響を呼んだあの特番が1位を獲得!【視聴熱ウィークリーTOP3】

大記録が反響を呼んだあの特番が1位を獲得!【視聴熱ウィークリーTOP3】

4月1日〜7日の「視聴熱」バラエティー ウィークリーランキングTOP3

webサイト「ザテレビジョン」では、4月1日〜7日の「視聴熱(※)」バラエティー ウィークリーランキングを発表した。

1位「オールスター感謝祭」(TBS系)46606pt

56回目となる生放送の特番「オールスター感謝祭’19春」が4月6日に放送された。TBS系の人気番組や4月スタートの新ドラマのキャスト陣をはじめ、各界の有名人たちが大集合。クイズや名物企画「赤坂5丁目ミニマラソン」「プレッシャーアーチェリー」「ぬるぬるトレジャーハンター」などに挑んだ。

3人で合計4分間まばたきを我慢する「まばたき我慢リレー」には、「集団左遷!!」(4月21日[日]スタート、毎週日曜夜9:00-9:54)の神木隆之介、「インハンド」(4月12日[金]スタート、毎週金曜夜10:00-10:54)の菜々緒、「わたし、定時で帰ります。」(4月16日[火]スタート、毎週火曜夜10:00-11:07)の中丸雄一が挑戦。

同企画は、2018年10月放送の「オールスター感謝祭’18秋」で北川景子が1人で4分間まばたき我慢を達成して大きな反響を呼んだ。そこで、今回は特別ルールとして4分を超えたら1秒につき1000円ずつ賞金がアップすることに。

だが、最初の神木が気合を入れるためにドラマのタイトルをつぶやいた直後にまばたきをしてしまい、わずか12秒で終了。続く中丸は目を細めるなどしてがんばるも、神木との合計1分22秒で終えた。

アンカーの菜々緒は2分半以上耐えなければならなくなったが、途中でコンタクトレンズが外れかかっても我慢して、1人で4分4秒、3人では5分26秒を達成。スタジオでは菜々緒コールが沸き起こり、SNSでも一点をしっかりと見据えながらまばたきをしない菜々緒の映像に「きれい過ぎ」の声と共に応援コメントが続々と上がった。

菜々緒は放送翌日の7日に自身のSNSを更新。「オールスター感謝祭見てくださった皆様、そして応援してくださった皆様、ありがとうございました インハンド4/12〜です チーム一同がんばったので、是非見てください」とつづった。

2位「嵐にしやがれ」(毎週土曜夜9:00-9:54、日本テレビ系)37515pt

4月6日に「春の2時間スペシャル」を放送。小泉孝太郎が参戦した「春のお肉ざんまいデスマッチ」、「松本潤のTHIS IS MJ」、千原兄弟をゲストに迎えた「記念館」、一級小型船舶免許を取得した大野智による「全国の港から港へ 進め!大野丸」の4本立てで盛り上がった。

松本とゲストが誰が一番カッコいい男かを決める「―THIS IS MJ」には、山崎賢人、吉沢亮が登場。松本は、着ていたコートを山崎に取られた過去があり、以前、別のコーナーで山崎がゲスト出演した際に「1回MJで対決して。取り返してやっから」と言っていた。

山崎が「めっちゃ着させてもらいました」とそのコートを着て登場すると、吉沢は「僕が勝ったらパンツください」とおねだり。その後の話し合いの結果、松本が山崎に勝てばコートを返してもらうが、山崎か吉沢が松本に勝てば、松本が私服で着てきたダウンコートをあげることに。松本が「なんで全部持ってかれんだよ」「全然面白くない」と言う中、3本勝負がスタートした。

1回戦の丼に卵をかっこよく割る「エクストリーム卵割り」は山崎と松本が失敗する中、吉沢が黄身だけ入れるミラクルで勝利。2回戦のゲーム「気配斬り」は松本が勝利した。

最後の「壁越えアクション」では、吉沢が失敗し、山崎と松本が成功。アクション監督・下村勇二の判定で、フォームと着地のきれいさから松本が勝利。「ニヤニヤが止まらない」と言う松本は、山崎からコートを返却してもらい満面の笑顔を見せた。

3位「HEY!HEY!NEO!」(フジテレビ系)26822pt

ダウンタウンがMCを務めた音楽バラエティー番組「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」のスピンオフ番組が半年ぶりに4月1日に放送。AKB48、ジェジュン、純烈、なにわ男子、打首獄門同好会が、ライブパフォーマンスとダウンタウンとの爆笑トークを繰り広げた。

10日(水)にリリースする1stソロアルバム「Flawless Love」より「Sweetest Love」を披露したジェジュン。昨年、8年ぶりに日本での本格活動を再開させたが、これまで日本語の曲が少なかったため、ライブなどではさまざまなアーティストの曲もカバーしていたという。

そんな中、浜田雅功がアーティスト活動をしていたことをおととい知ったと言うジェジュンが、「聴いたら、歌にうそをついていないというか、浜田さんの純粋感が…」と褒めると、浜田はいい気分に。

そこで松本人志が「何の曲?」と聞くと、「僕が感動した曲は『チキンライス』」とジェジュン。同曲の作詞をしている松本が「『チキンライス』歌ってよ、カバーしてよ」「チキンライスのところを、チーズタッカルビにしたら」と松本が言うと、ジェジュンは大爆笑だった。

また、関西ジャニーズJr.内のユニット・なにわ男子の登場前には、プロデューサーである関ジャニ∞の横山裕と大倉忠義がゲスト出演。「スペシャルメドレー 無責任ヒーロー〜ダイヤモンドスマイル」を披露したなにわ男子が、ダウンタウンとのトークで、横山と大倉からもらったアドバイスを明かした。

なにわ男子・藤原丈一郎は横山から「もう少しあの間詰めた方がええかも」とアドバイスされたと言うと、横山は「ダウンタウンさんにそれを言うなって!」と焦りを見せた。案の定、ダウンタウンの2人からツッコミを受け続けた横山は「俺、こんなハズじゃないっすわ…」と嘆いた。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやドラマランキング、またデイリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)