「このチャンス逃すことはできない」Snow Man目黒蓮と佐久間大介、決意の激辛料理挑戦に反響【視聴熱TOP3】

「このチャンス逃すことはできない」Snow Man目黒蓮と佐久間大介、決意の激辛料理挑戦に反響【視聴熱TOP3】

4月8日の「視聴熱」バラエティー デイリーランキングTOP3

webサイト「ザテレビジョン」では、4月8日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

1位「GENERATIONS高校TV」(毎週日曜夜9:00-10:00、AbemaTV)13473pt

4月7日は、3月24日放送回の続きとなる「王子が大渋滞!コラボSP」の後半戦をオンエア。小森隼、白濱亜嵐、数原龍友、中務裕太の“GENE高チーム”と、公開中の映画「PRINCE OF LEGEND/プリンスオブレジェンド」に出演する片寄涼太、佐野玲於、関口メンディー、鈴木伸之、町田啓太、清原翔の“王子チーム”のバトルが決着した。

2勝1引き分けと“王子チーム”リードで迎えた第4試合は、番組の名物企画「萌えジェネ選手権」を実施。今回の設定は、花粉症でくしゃみをして鼻水が出てしまった“プリレジェ”のヒロイン・果音(白石聖)が赤面する萌える一言というもの。

「花粉症、つらいよな。でも、俺が一番つらいのは、お前に会えなくなること」と言った後に投げキッスをした鈴木らの活躍で、王子チームの勝ちとなった。

最後の第5試合は「叩いてかぶってじゃんけんぽん」。第2回戦では中務と佐野の対戦となったが、そこで数原が選手交代を名乗り出た。数原と佐野は、2019年最初の番組収録で行われたスキー場での雪合戦、2月放送の栃木の高校でのスポーツチャンバラで対決。いずれも数原が苦杯を喫しており、数原は「こんな快晴の日にリベンジをいただけたことに感謝」と意気込んだ。

白熱した対決が続く中、数原はおもちゃのハンマーの持ち手を2つとも自分の方に向けるズルをしていたが、じゃんけんに負けると、自分の頭をかばうつもりが2つのハンマーでたたくというまさかの展開に。またしても佐野に軍配が上がった。

第5試合は“GENE高チーム”が勝ち、バトルでも逆転勝利となった。

2位「しゃべくり007」(毎週月曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)11025pt

2時間スペシャルとなった4月8日は、映画「グレイテスト・ショーマン」で話題になった歌姫、キアラ・セトルのオープニングアクトでスタート。ゲストには山崎賢人、吉沢亮ら19日(金)公開の映画「キングダム」のキャスト陣、フィギュアスケートの本田望結、紗来の姉妹、ジャガー横田一家が出演した。

本田姉妹のパートでは、紗来選手が大好きなYouTuber・すしらーめん《りく》が登場。すしらーめん《りく》の動画は全て見ているという紗来は感激し、一緒に自身の体に強力な両面テープをつけ、壁に貼り付く実験を行った。

ネプチューン・堀内健もチャレンジしたが、何度か行ううちに自身の体のテープがはがれてくっ付けなくなり、その姿に本多姉妹らは大爆笑。実験を楽しんだ紗来は、10点満点中「10点」と評価した。

オンエア後、すしらーめん《りく》は自身のTwitterを更新。Twitterトレンドに「すしらーめんり」と一文字不足で入っていたことや、紗来選手に向けて「こんなにも楽しんで貰えた事、すしらーめんの宝物です。また動画頑張ります!」とつづった。

3位「有吉ゼミ」(毎週月曜夜7:00-8:00、日本テレビ系)8176pt

4月8日は「チャレンジグルメ特別編 ギャル曽根への道」「梅沢富美男、家電を買う」「東MAX家を建てる」「田中美佐子、漁師になる」の4本立てで2時間スペシャルを放送。

「チャレンジ―」ではトータルテンボス・藤田憲右、ハナコ・岡部大、阿見201が韓国の大食いYouTuberに挑んだほか、あばれる君、Snow Manの目黒蓮と佐久間大介が韓国の超激辛チャンポンの完食を目指した。

最初に超激辛麺に挑んだあばれる君は、たった一口で滝のような汗が噴出。続いた佐久間は「いただきます!」と勢いよく食べ始めたものの、すぐに咳き込んでしまい「喉をグイ〜って広げられて熱した鉄球を入れられたみたい」とコメント。目黒も「味なんてわかんない、痛い」ともん絶した。

共にチャレンジした韓国人女性が平気な様子で食べ進める中、汗でぐっしょりの佐久間は「僕、ジャニーズ10年以上やっています。こんなチャンス、本当に2度とない。このチャンス逃すことはできない」と決意表明。本企画へのチャレンジで話題になっている同じ事務所のKis-My-Ft2・宮田俊哉からは「痛みがくる前に食え」とアドバイスを受けたとのことで、根性を見せて開始から7分で麺半分を平らげた。

一方、昨年引退した滝沢秀明氏に憧れてジャニーズ入りした目黒は「滝沢くんにかっこいいところを見せたいと思います」と熱意で食べ進めるも、具材をほぼ食べ切ったところでギブアップ。

それに奮起した佐久間は、苦戦しながらも、制限時間の30分まであと20秒というところで完食。あばれる君も完食を果たした。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)