高橋一生、斎藤工、滝藤賢一が中づりジャック! デート気分を味わえる広告も

高橋一生、斎藤工、滝藤賢一が中づりジャック! デート気分を味わえる広告も

4月14日(日)まで東急東横線ほか全5線を“AK男子”がジャック!

4月13日(土)よりドラマ「東京独身男子」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)がスタートすることを記念して、同作のビジュアルが東急東横線、田園都市線、目黒線、大井町線、池上多摩川線の計5線の車内中づり広告をジャックすることが分かった。

中づり広告には、鮮やかなスーツをまとった3人の並ぶキービジュアルに加え、高橋一生、斎藤工、滝藤賢一ら“AK男子”とのデート気分が味わえる「一日デート編」も登場。

高橋とは朝デート、斎藤とは昼デート、滝藤とは夜デートという設定で、「その笑顔、タチ悪すぎ」(高橋)、「キライ、になりたいのに」(斎藤)、「優しいところが、憎らしい」(滝藤)と、“AK男子”と対峙(たいじ)する女性目線のキャッチフレーズと共に 、計4種類の広告が展開される。

さらに今回の広告は、4月14日(日)までの期間限定となっており、東急電鉄の計5線、各1編成ずつのみの運行となっているので、まさに出合えたらラッキーだ。

そして東京「渋谷ストリーム」にも、本作の巨大ビジュアルが掲出されている。メイン大階段左右と正面の壁3面に、高橋、斎藤、滝藤の大きなビジュアルがあり、3人の直筆サインも書き込まれている。

掲出期間は、メインの大階段壁面が4月20日(土)まで、エスカレーター壁面が4月13日(土)までの予定となっている。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)