ムロツヨシが「唯一、この人とは結婚するかも」と思った女性を告白

ムロツヨシが「川柳居酒屋なつみ」で、結婚を考えた恋人がいたエピソードを告白

記事まとめ

  • 「川柳居酒屋なつみ」に宇賀なつみ、ムロツヨシ、リリー・フランキーが出演した
  • ムロツヨシは「この人とは結婚するかもな」思った恋人のエピソードを語った
  • その恋人は26歳の頃にムロの元を離れ、ムロは「振られたんです」と語った

ムロツヨシが「唯一、この人とは結婚するかも」と思った女性を告白

ムロツヨシが「唯一、この人とは結婚するかも」と思った女性を告白

ムロツヨシ

4月9日放送の「川柳居酒屋なつみ」(テレビ朝日系)で、ムロツヨシが結婚まで考えた恋人の存在ついて語る場面があった。

「川柳居酒屋なつみ」はフリーに転身した宇賀なつみの初レギュラー番組。第2回の放送となる今回は、前回に引き続き、ゲストのリリー・フランキー、常連客という設定のムロ、そして小料理屋の女将に扮した宇賀が酒を酌み交わしながら、くだけた雰囲気で本音トークを展開した。

「レトロな柄のワンピースが似合っている人」が好みだというムロは、過去に付き合っていた恋人について語り始める。その相手は「どんなジャンル(の洋服)も着こなす」ような女性で、ムロは懐かしそうな表情で「唯一、この人とは結婚するかもなと思った」と振り返る。

だが、その恋人は26歳の頃にムロの元を離れて、数年前にムロの高校時代の同級生と結婚。ムロは破局した理由を「振られたんです。言い方は違いましたけど『将来性がない』って」と明かした。

放送終了後のSNS上には「ムロさんが26歳の頃はまだブレーク前か…」「将来性を見極めるのって難しいよね」といったメッセージが寄せられていた。

次回の「川柳居酒屋なつみ」は4月16日(火)放送予定。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)