FANTASTICS・佐藤大樹の幼少期の夢は「赤レンジャー。なれると思ってました」

FANTASTICS・佐藤大樹の幼少期の夢は「赤レンジャー。なれると思ってました」

特番に登場したFANTASTICS from EXILE TRIBE

FANTASTICS from EXILE TRIBEがゲスト出演した特番「UDAGAWA BASE オープン記念特番」(AbemaSPECIAL)が、4月11日に生放送された。

同番組は、株式会社サイバーエージェントの新社屋・AbemaTowersに新設された公開スタジオ「UDAGAWA BASE」のこけら落とし特番として放送され、FANTASTICSが観覧に集まったファン300人を前にテープカットセレモニーを行った他、新曲についての裏エピソードやファンからの質問に答えるコーナーなどで盛り上がった。

集まったファンからの質問にその場で答えるコーナーでは、「子どもの頃の将来の夢」という質問に対し、「サッカー選手でした」と答えたボーカルの八木勇征と中島颯太。

一方、佐藤大樹は「僕は赤レンジャーですね。なれると思ってました」と笑顔を見せた。

続いて、「今年の4月に大学生になったんですけど、友達の作り方を教えてください」という質問には、中島が「こっちからニコって笑ったらすぐ誰とでも仲良くなれると思う」とアドバイスするなど、つかの間のファンとの交流を楽しんだ。

さらに番組の後半では、先輩に当たるGENERATIONS from EXILE TRIBEとの生電話をつなぐ場面も!

GENERATIONSは、FANTASTICSにお手本として「AbemaTV」で放送中の「GENERATIONS高校TV」で鍛え上げられた、自慢の自己紹介を披露。

この2グループのコラボレーションに、視聴者からは「最高に面白い!」「なかなか見られないレアな絡み!」「GENEとFANTAが同じ画面に映ってる!」など、興奮の声が上がっていた。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)