結婚直前の女性が婚約者に直談判でマツコ爆笑

50万円のネイルを求め、婚約者に直談判でマツコ爆笑 「マツコ会議」今夜放送

記事まとめ

  • 「マツコ会議」は、本物のジュエリーを使った六本木の高級ネイルサロンを深掘りする
  • ダイヤモンドなどを使ったネイルアートで、誕生日などを過ごす女性が増えているという
  • 挙式を控える女性は50万円のネイルを巡り婚約者の許可を求めて電話し、マツコも爆笑

結婚直前の女性が婚約者に直談判でマツコ爆笑

結婚直前の女性が婚約者に直談判でマツコ爆笑

ダイヤモンドやサファイアなど、本物のジュエリーを使った六本木の高級ネイルサロンに「マツコ会議」が潜入

4月13日(土)の「マツコ会議」(毎週土曜夜11:00-11:30、日本テレビ系※4月13日[土]は夜11:20-11:50)は、本物のジュエリーを使った六本木の高級ネイルサロンを深掘りする。

ダイヤモンドをはじめ、サファイア、エメラルド、ルビーなど本物のジュエリーを使ったネイルアートで、パーティーや誕生日などの記念日を過ごす女性が増えているという。

広告代理店で働く女性は昨年のボーナス査定が良かったので、自分へのご褒美として30万円のネイルを購入。

「通勤の行き帰りや、グラスを持つ時にネイルを意識して楽しんでいる」という彼女に、マツコデラックスは「ネイルって唯一自分で確認できるお化粧。やっぱりそれが本物の宝石だったりすると気分が上がる」と納得する。

また、7月に挙式を控えている女性は、ウエディング用として50万円のダイヤモンドのネイルを求めて大阪から来店。

ネイルとしては3週間ほどしか使用できないが、アフターサービスで指輪などへのリフォームが可能なことも魅力の一つだという。

だが、金額については婚約者の許可をもらっていないと言い、急きょその場で電話することに。マツコも爆笑するが、果たして彼女は50万円のネールを購入できるのか。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)