<きのう何食べた?>シロさんの“誠実な告白”に視聴者“涙”!!「胸が締め付けられた」

西島秀俊の“誠実な告白”に視聴者“涙” 「きのう何食べた?」第2話放送

記事まとめ

  • 西島秀俊と内野聖陽がダブル主演を務めるドラマ「きのう何食べた?」第2話が放送
  • 女性との浮気を疑うケンジ(内野)に向けてシロさん(西島)が語った言葉が反響をよぶ
  • 第3話では、富永さん(矢柴俊博)が連れてきたテニス仲間役で山本耕史が登場

<きのう何食べた?>シロさんの“誠実な告白”に視聴者“涙”!!「胸が締め付けられた」

<きのう何食べた?>シロさんの“誠実な告白”に視聴者“涙”!!「胸が締め付けられた」

シロさんが語った切ない思いにファンから「泣きそう」の声!

西島秀俊内野聖陽がダブル主演を務めるドラマ「きのう何食べた?」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)の第2話が4月12日深夜に放送された。女性との浮気を疑うケンジ(内野)に向けてシロさん(西島)が語った言葉に、視聴者から「胸がギューってなった」「泣きそうになった」の声が上がっている。その反響の声とともに、気になる第3話も紹介する。(以下、ネタバレがあります)

■ シロさん&ケンジに「かわいい!!」の声

ドラマ「きのう何食べた?」は、よしながふみによる同名漫画の連続ドラマ化。

2LDKのアパートで暮らす、料理上手で倹約家の弁護士・筧史朗(通称:シロさん/西島)と、その恋人で人当たりのいい美容師・矢吹賢二(通称:ケンジ/内野)の、ほろ苦くもあたたかい日常を、シロさんが毎日作る「おいしく安上がりな手料理」とともに描く。

4月5日に初回が放送されると、仲睦まじいシロさんとケンジが「シロさん原作まんま!」「内野ケンジかわいい!!」など初見ファンにも原作ファンにも好評。「#きのう何食べた?」が世界トレンド1位に躍り出るほどの話題となった。

さらに、テレビ東京の動画配信サービス「ネットもテレ東」では、第1話の見逃し配信再生数が5日間で120万回を突破。見逃し配信の再生数としては歴代最高記録となったことも明らかに。西島と内野の作り出す世界観が多くの視聴者を虜にしている。

第2話でも、そんな2人の魅力は健在。

シロさんの女性関係が気になりすぎて膝を抱えてしまうケンジや、初対面の佳代子(田中美佐子)に同性愛者であることを悟られないため“男らしく”スイカを食べるシロさんに、視聴者からはSNSで「ケンジ愛おしいしかわいい」「シロさんのワイルドなスイカ一気食いに爆笑」といった声が多数上がった。

■ シロさん「もうそういうのはないんだ」

中でも注目を集めたのは、ケンジに“元カノ”との関係を疑われたシロさんが翌朝、素直な思いを語る場面。

20年前に数カ月付き合っただけの元カノ・仁美が近所にいることに悶々とするケンジ。彼女が営むパン屋に偵察にまで行ってしまう乙女心が切ない。「はっきりいってめちゃくちゃ素敵な女性でした!」「あの時の俺の気持ちなんて、シロさん絶対わかんないよ」と言いつのった。

そんなケンジに、シロさんはすぐには答えを出さなかった。一晩いろいろ考えたのだろう、翌朝の食卓で「もしあのまま仁美と付き合い続けてたら俺、結婚とかしてたかもしれない」「奥さんと子ども裏切って彼氏作って、それでも家族も捨てられないから結局彼氏のことも傷つける。そういうの続けてたと思う。ゾッとするよ」と率直な思いを口にした。

「もう俺は女性とどうこうっていう…そういうのはないんだ」。ケンジの目を見てきっぱりと語ったシロさんに、SNSでは「シロさん誠実…」「シロさんの気持ち、わかりすぎるほどわかる」「シロさんの言葉、胸が締め付けられた」「シロさんの『ゾッとするよ』でなんか泣いた」「もう1回見て思いっきり泣きたい」といった声が上がっている。

■ 小日向(山本耕史)登場!第3話のあらすじは…?

第3話では、ある秋の午後、シロさんが久々に実家へ帰ったときのエピソードが描かれる。ケンジとの関係を知る両親(梶芽衣子・志賀廣太郎)は、受け入れてはくれているものの、どこか不自然だ。だがそのなんとも言えない気持ちをケンジには打ち明けられないシロさん。

そんな折、佳代子の家でコールスロー作りを手伝っていたシロさんは、富永さん(矢柴俊博)が連れてきたテニス仲間の小日向大策(山本耕史)を紹介される。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)