<なつぞら>ついに吉沢亮登場!「イケメンに育った!!」ファン歓喜で“天陽くん”トレンド入り

広瀬すずヒロインのNHK朝ドラ『なつぞら』に吉沢亮登場 「天陽くん」トレンド入り

記事まとめ

  • 広瀬すずがヒロインを務める連続テレビ小説『なつぞら』の第12回が放送された
  • ヒロイン・奥原なつ役のすず、そしてなつの友人・山田天陽(吉沢亮)が登場し話題に
  • "国宝級イケメン"の吉沢が登場すると、SNSでは「天陽くん」がTwitterのトレンド入り

<なつぞら>ついに吉沢亮登場!「イケメンに育った!!」ファン歓喜で“天陽くん”トレンド入り

<なつぞら>ついに吉沢亮登場!「イケメンに育った!!」ファン歓喜で“天陽くん”トレンド入り

広瀬すず

広瀬すずがヒロインを務める連続テレビ小説「なつぞら」(毎週月〜土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)の第12回が4月13日に放送され、物語は9年後へ。ヒロイン・奥原なつ役のすず、そしてなつの友人・山田天陽(吉沢亮)が登場した。(以下、ネタバレがあります)

■ なつも成長「広瀬すずなっちゃんキタ!!」

序盤では、なつやその同世代キャストは子役が出演。幼いなつ(粟野咲莉)が北海道・十勝を自分の“居場所”としていくまでが描かれた。

兄・咲太郎(渡邉蒼)に会いたい一心で、柴田牧場を飛び出したなつ。だが泰樹(草刈正雄)ら柴田家の人々の愛情を感じ、十勝で生きていくことを決心したのだった。さらになつは第11回(4月12日放送)で天陽(荒井雄斗)一家の窮状を知り、泰樹に懇願。なつの思いが開拓一世の泰樹を動かし、開墾を諦めようとしていた山田家も十勝の地に根付かせた。

そして第12回の終盤、成長したなつ(広瀬)が馬に乗って登場。手を振った先には、こちらも成長した天陽(吉沢亮)がいた――。

魅力的な演技を披露した子役たちからバトンを受け登場した広瀬に、SNSでは「広瀬すずなっちゃんキタ!!」「かわいい――!!」「乗馬姿がかっこよかった!」といった声でにぎわった。

そして、それ以上に話題を集めているのが成長した山田天陽を演じる吉沢。次週予告ではなつと並んで馬に乗る場面も。

“国宝級イケメン”と形容される吉沢が本編に登場すると、視聴者からは「天陽くん、ついに吉沢亮様に成長した」「イケメンに育ったーーー!」「異次元の美しさ」といった声が躍り、第12回が天陽の成長を描いたことも相まって「天陽くん」がTwitterのトレンド入りするにぎわいを見せている。

一方で、名演を見せて本役へとバトンを繋いだなつ役・粟野咲莉ちゃん、天陽役・荒井雄斗くん、夕見子役・荒川梨杏ちゃん、咲太郎役・渡邉蒼くんら幼少期キャストにも賞賛の声が上がっている。SNSでは「子役たちの演技がかわいくて、健気で泣かされた」「素敵な2週間でした!!」「もう少し子役時代を観たかったなぁ」といった声が続々と寄せられている。

幼いなつに絵を描くことと“動く絵”の面白さを気づかせるきっかけを作った天陽。第12回ではなつもまた、天陽の一家が十勝で生きていく糸口を与える役割を果たした。幼い頃からお互いの人生を変えるほどの影響を与えたなつと天陽。成長した2人が十勝の人物たちと繰り広げる“青春編”に期待が高まる。

■ 青春編スタート!気になる第3週あらすじは?

4月15日からは第3週「なつよ、これが青春だ」を放送する。

昭和30年初夏、なつは牧場を手伝いつつ、農業高校に通っていた。ある朝、母牛が産気づき、泰樹は出産の準備をするが、生まれた子牛は息絶えようとしていた。動揺する泰樹たちの前で、なつは思わぬ行動で子牛の命を救う。

一方、柴田家では酪農の経営をめぐり、泰樹と剛男(藤木直人)がぶつかっていた。家族の仲違いに悩むなつは同級生の雪次郎(山田裕貴)に相談。すると、演劇部顧問・倉田先生(柄本佑)を紹介される。倉田のアドバイスは意外なものだった…。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)