NHK初出演!大橋未歩が博多大吉と共に「逃げ方の極意」を伝授

NHK初出演!大橋未歩が博多大吉と共に「逃げ方の極意」を伝授

博多大吉、大橋未歩らが居酒屋でサラリーマンらとトーク!

4月13日(土)にNHK BSプレミアムで博多大吉がMCを務める「逃げるが勝ちの人生道」(夜11:00-11:30)が放送される。

同番組では、仕事や結婚、親の介護など、辛くて逃げたくなることは多いけど、様々なしがらみのせいで逃げられない“ニッポンの現役世代”に「逃げ方の極意」を伝授する。

今回は、「パワハラ上司からの逃げ方」をテーマに、実際に起こったパワハラ事例を、裁判記録や被害者の取材をもとに“実録ドラマ”化。TKO木本武宏が主人公を、芳野友美がその妻を演じ、二人三脚でパワハラ上司から逃げきるまでの苦悩と感動の物語を送る。

MCの大吉のほか、進行役として大橋未歩、ゲストとして山内健司と菊地幸夫弁護士が出演し、営業中の居酒屋でサラリーマンたちの生の声を交えながら番組を進行していく。

収録を終えた博多は、「実際の居酒屋さんで、一般の方がお酒を飲んでいる中での撮影は、ちょっと変わった公開収録みたいで楽しかったです。パワハラ上司の再現ドラマでは、僕は『こんなひどいこと実際あるのかな?』と思って見ていたのですが、周りのお客さんたちは『あるある!』という反応だったので驚きましたし、こんな衝撃的なことが日常的にあるなんてショックでした」とコメント。

また、「第2弾があるなら、『女性が食事に誘われたときの逃げ道』が知りたいですね。どうやって逃げるのか、男の僕としては向こうの手の内を知っておきたいです(笑)」と次回への期待もふくらませていた。

元テレビ東京アナウンサーの大橋は、「NHKに初めて出演するということで、すごく緊張しました(笑)。ちょっと前は“逃げることはカッコ悪い”という前時代的な考え方からありましたけど、“逃げることはカッコ良い、賢明な選択肢の一つ”と私自身も思っていたので、それを番組として世の中に伝えることができて嬉しかったです」と感想を語った。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)