2丁拳銃・小堀は浮気のサラブレッドだった!? 両親のひどすぎる浮気癖が発覚

2丁拳銃・小堀は浮気のサラブレッドだった!? 両親のひどすぎる浮気癖が発覚

2丁拳銃の小堀裕之(左)と川谷修士(右)

前週に引き続き、4月13日(土)放送「さんまのお笑い向上委員会」(フジ系)に、2丁拳銃が登場。愛人12人を抱える小堀裕之の両親の浮気癖が明らかになった。

保育士の妻とは11年交際した末に結婚したそう。数々の浮気は妻公認だそうで、妻は「コンパの末の1晩限りやったらええよ」という理解を見せているとか。クワバタオハラ・くわばたりえは「子どもたちに対して悪いと思わへんの!」と激怒するが、小堀家の高1になる長男にいたっては、小堀の肩をポンと叩き「ええ人生やな!(笑)」とこれまた理解を見せているという。

そもそも小堀の両親も浮気をするそうで、父も母もそれぞれ近所に住む男女と不祥事を起こした末に離婚。最初は母についていった小堀だが、父親が小堀家の跡取りがいなくなってしまうと母親に交渉。その時に提示された金額が40万円で、陣内智則らが「やっす〜」と同情した。

そんな中、番組内で“魔王”の異名をとるザブングル・加藤歩が登場し、今度は2丁拳銃・川谷修士を「クズ(小堀)と嫁(野々村友紀子)の狭間で何しとんねん!」と攻撃。なんだかんだで小堀がネタを書き、いじられ、嫁で放送作家の野々村もコメンテイターとしても大活躍。加藤は川谷に対し「イケメンだし、もっといろいろとできるはず!」とズバリ進言し、川谷がすっかり落ち込む場面があった。

ネットでは、「ザブングル加藤が怒鳴り散らしている回は、録画して何度も見てしまう」「ザブングル加藤、この番組だと爆発力がすごい」などの声が上がった。

次回は、4月20日(土)放送。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)