<きのう何食べた?>祝!フォロワー数10万人突破!!シロさんからの記念オフショットは見逃せない!【視聴熱TOP3】

<きのう何食べた?>祝!フォロワー数10万人突破!!シロさんからの記念オフショットは見逃せない!【視聴熱TOP3】

4月15日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門は、西島秀俊と内野聖陽がW主演を務める「きのう何食べた?」がランクイン

webサイト「ザテレビジョン」では、4月15日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「なつぞら」(毎週月〜土曜朝8:00-8:15、NHK総合)9849pt

4月15日に第13話が放送された。1955(昭和30)年初夏。なつ(広瀬すず)が柴田家に来て9年が経ち、なつは18歳に。地元の高校に通いながら牧場を手伝い、すっかり家族の一員となっていた。

ある朝、牛が産気づき、逆子であることが判明。なつは登校前に出産を手伝い、必死に子牛を引っ張り出すが、生まれた子牛は息をしていなかった。泰樹(草刈正雄)らがあきらめる中、なつは学校で習った人工呼吸でその命を救う。

新しい命の誕生が感動を呼んだ。そんな中、SNS上では佐々木倫子による人気漫画「動物のお医者さん」で描かれた牛の出産のエピソードを思い出したという投稿も多数あった。

2位「きのう何食べた?」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)7208pt

4月12日放送の第2話では、史朗(西島秀俊)のスマホに届いた買い物仲間・佳代子(田中美佐子)からのメッセージを疑い、不安を募らせた賢二(内野聖陽)。今回もSNSには「かわいい」があふれる反響を呼んだ。

19日(金)放送の第3話では、史朗が佳代子の夫(矢柴俊博)からテニス仲間で、同性愛者の小日向(山本耕史)を紹介される。原作漫画でも人気の高いキャラクター、小日向の恋人でジルベールこと航(磯村勇斗)の登場もあるのかと期待が高まっている。

15日には公式Twitterが、フォロワー数10万人を突破したことを報告。西島と田中が、つゆの素のボトルとザルで“10”の文字を作ったオフショットが公開された。

3位「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)5236pt

4月15日に第2話を放送。辻村(鈴木伸之)とともに、ひざの痛みを訴える少年・健太郎(石田星空)のレントゲン撮影の読影をした杏(本田翼)は、成長痛の可能性があるとしてしばらく経過をみることにする。

健太郎は杏に、シングルマザーで仕事ばかりしている母・美佐子(中越典子)にかまって欲しくて大げさに痛がったことを打ち明ける。その帰り道、美佐子が激しい腹痛で倒れる。ラジエーションハウスの技師長・小野寺(遠藤憲一)は、美佐子が副腎皮質がんで通院していたことを思い出し、唯織(窪田正孝)は美佐子に検査を受けるよう説得する。

ピカイチの腕を持つ小野寺のレントゲンをきっかけに、唯織は健太郎の骨肉腫を発見する。美佐子の家系は、リ・フラウメニ症候群という年齢に関係なく、さまざまな臓器で悪性腫瘍を多発する珍しい遺伝性疾患ではないかと、唯織は指摘した。

唯織の天才的な能力が再び発揮されたとともに、小野寺にも焦点が当てられた。妻から離婚を切り出され、息子の大樹(田中奏生)とも関係がうまくいっていない小野寺。普段はだらしなく、ギャンブル好きだが、技師長としてしっかり部下を守り、リードしている姿に、視聴者からは「上司としてのカッコ良さが最高だった」との声が上がり、遠藤の演技にも称賛が集まった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)