日向坂46渡邉美穂、なぞかけで新MCから称賛「思てるよりできてた」

日向坂46渡邉美穂、なぞかけで新MCから称賛「思てるよりできてた」

日向坂46渡邉美穂の意外な才能に注目が集まった

今年「けやき坂46(ひらがなけやき)」から改名した「日向坂46」が、全力でバラエティーに挑戦するBINGO!シリーズ「HINABINGO!」(日本テレビ)。その記念すべき第1回目が4月15日深夜に放送され、番組MCに就任した小籔千豊が、メンバーと顔を合わせた。

番組冒頭、まだMCが誰か知らされていないメンバーは、それぞれ千鳥やサンドウィッチマン、三四郎・小宮浩信が良いと予想する中、「MCさーん!」と呼び込まれたのは吉本新喜劇座長の小籔だった。

小籔の登場で大盛り上がりする中、小籔は「残念やったのぉ!」とメンバーを一蹴。キャプテン佐々木久美が「ごあいさつさせていただいていいですか?」と問い掛けると、小籔は「もうええ、座れ! 千鳥やのうて悪かったのぉ」と突き返した。

するとひな壇では東村芽依がすでに泣いており、小籔が「なんで泣いてんねん、思ったより顔が長かってビックリしたか?」と聞くと、東村は「めっちゃ大好きです。うれしいです」と、怖くて泣いていたのではなく、好きな小籔が登場して驚いて泣いていると説明。

この発言に小籔は「ホンマか」と照れ笑いを浮かべ、「思うてた展開とちゃうな。おっちゃん、君らくらいの世代の女の子には一切嫌われてんねんけど、ホンマか?」と自虐。

東村に「どこの子や? 新喜劇見てたか?」と聞くと、東村は「奈良です。見てます。見に行ったことあります」と答えると、「関西の一部の地域では支持されとんねん俺もな。東京の子ら多いと思うけども」と、まんざらでもない表情でコメントし、番組はスタートした。

予備知識もなく、日向坂46を全く知らないという小籔は「今までやってたサンドウィッチマンのように、優しくなるということはありませんのでね。もうガンガンこの東村さんのように泣く子が続出すると思いますが、Twitterで皆さん、悪口書いてください」と言い、今回の企画であるメンバーが収録前に書いた事前アンケートにうそがないかを確認する「日向坂46アンケート ほんまか? 検証!」を発表した。

中でも「なぞかけをできる気がする」と書いた渡邉美穂に、「HINABINGO!と掛けて」と小籔がお題を出すと、渡邉は「白いワンちゃんと解きます。その心は、どちらもおもしろい(面白い・尾も白い)でしょう。なべっちです」と見事やりきり、小籔から「すごい。できたやん。ホンマやこれは。どうせグダグダになるんやろな思て、おっちゃん拾う準備しててんけど、ちゃんとできたな。びっくりやわ。すごいうそじゃないぞ」と褒められていた。

ひな壇への戻り際、小籔から「もう1個いこか? いけるか?」と振られた渡邉は、驚いた表情で一瞬固まり「はい」と言って再度なぞかけに挑戦。

小籔から「整いましたでしょうか、なべっち?」と聞かれ「ちょっとまだ整ってないです、逆にお題とかってありますか、1個」と積極的にお題を要求。

小籔は出身地を聞き、渡邉が「埼玉県です。今浮かんだんですけど、埼玉県で」と埼玉県でなぞかけすると言い、「埼玉県と掛けまして、小籔さんの面白さと解く、その心は、どちらもとんで(翔んで・富んで)いるでしょう」と、映画「翔んで埼玉」と面白さに富んでいる小籔の様子を掛けた。

これにメンバーからは「おー!」と感嘆の声が上がり、「できてますか、これ?」と不安がる渡邉に、小籔は拍手しながら「すごい。だいぶできてる。思てるよりだいぶできてた。これはすごいな」と、渡邉のポテンシャルの高さを絶賛していた。

次回の「HINABINGO!」は4月22日(月)深夜放送。「ホンマか?小籔千豊vs日向坂46」の後半戦をオンエア予定。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)