ノブコブ吉村、水沢アリーの“告白”に「やっぱやってたの!? だよねぇ」

平成ノブシコブシ吉村崇、水沢アリーの整形告白に納得 「しくじり先生」に出演

記事まとめ

  • 15日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」で水沢アリーが整形を告白した
  • 平成ノブシコブシ吉村崇は「やっぱやってたの!? だよねぇ」と妙に納得した表情に
  • 水沢はキャラ作りで自分を見失い、およそ2年間芸能界から離れて休業していた

ノブコブ吉村、水沢アリーの“告白”に「やっぱやってたの!? だよねぇ」

ノブコブ吉村、水沢アリーの“告白”に「やっぱやってたの!? だよねぇ」

吉村崇が水沢アリーの告白に納得…

4月15日深夜に放送された「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日)に、タレントの水沢アリーがゲスト出演。顔を整形した過去を自ら明かす場面があった。

2013年頃からバラエティー番組に出演し始めた水沢は、話し方や雰囲気などが似ていることから“第二のローラ”として注目を集めた。

大学2年生の時に「ファッション感覚で」目を整形したが、その直後に「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)への出演が決まり、出演時は「術後1週間ぐらい」だったことを明かした。

水沢が整形を打ち明けると、吉村崇(平成ノブシコブシ)は「やっぱやってたの!? だよねぇ」と妙に納得した表情に。

続けて吉村が「出会った時にはもうとっくにやってる?」と問い掛けると、「キャラも顔も作ってました」と水沢。

整形だけでなく、デビュー当時の物おじしないタメ口やおばかな受け答えは「売れるために作った大うそ」だったと告白し、水沢は「先輩にタメ口でかみついたら超ウケる」「世の中で一番楽に笑いを取れる方法」と説明した。

かみつきキャラやおばかキャラを期待されてバラエティー番組に呼ばれるようになった水沢だったが、オンとオフの切り替えがうまくできず、「本当の人格までテレビのかみつきキャラに変わってしまった」とか。

自分を見失って「暴飲、暴食、プチ整形」を繰り返した揚げ句、2013年には117本だった出演本数が2016年には7本にまで激減し、およそ2年間芸能界から離れて休業していたことを明かしていた。

放送終了後のSNS上には「周囲に期待されてキャラを演じざるを得なかったって部分もあるのかも」「テレビに出てる人はみんな、多かれ少なかれキャラを作っていると思う」「タメ口キャラは嘘と言いつつ、番組の中でもちょいちょいタメ口が出ちゃう」などメッセージが寄せられていた。

次回、4月22日(月)深夜放送の「しくじり先生」には、格闘家・俳優の黒石高大がゲスト出演する予定。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)