桐山照史が地上波GP帯で初の単独MC! 塚田僚一は再び居合道の免許皆伝に挑む

桐山照史が地上波GP帯で初の単独MC! 塚田僚一は再び居合道の免許皆伝に挑む

ジャニーズWESTの桐山照史が南原清隆や永島優美アナと共に、土曜プレミアム「ホンキで弟子入り!免許皆伝」のMCを務める

ジャニーズWESTの桐山照史がグループを離れた単独では初の地上波ゴールデン・プライム帯のMCを務める土曜プレミアム「ホンキで弟子入り!免許皆伝」(夜9:00-11:10、フジテレビ系)が、4月27日(土)に放送される。

2017年と2018年の「FNS27時間テレビ」で放送されたコーナー「免許皆伝」をベースにして、師匠から弟子に奥義が伝授されてきた超人的な技の数々に芸能人たちが本気で弟子入りするドキュメントバラエティー。

2017年には居合道、2018年には突きん棒漁の師範に弟子入りした塚田僚一(A.B.C-Z)らの奮闘に「ぜひ次回も見たい!」「深夜だけの放送では、もったいない!」といった声が上がり、内容を大幅にパワーアップした番組として放送されることになった。

桐山と共にMCを務めるのは、過去2回と同じ南原清隆と永島優美アナ。

今回は日本の伝統のもののみならず、海外の免許皆伝にも挑戦。霜降り明星が想像超える大仰天の独楽(こま)の技に、塚田が前回よりも実践的かつ神業的な居合いに、藤田朋子が繊細で美しい芸術作品・薩摩切子に、松田丈志が過酷すぎるスピアフィッシングに挑む。

■ 南原清隆コメント

今回は、感動しました(笑)。免許皆伝への挑戦が4つあるのですが、それぞれに味があって、特に塚田さんの挑戦で、教えていた先生が最後に泣いたのを見て、僕もウルッときました。

出演者の方が真剣に向き合って、それにちゃんと応えてくださる先生がいるという信頼関係が、とても胸に響きました。

令和という新しい時代を迎える中で、昔から綿々とつながっている技や伝統、そして培ってきた心があり、それを伝承させていく人、それに挑戦する人がいて。まさに時代を超えたドキュメンタリーとして、この番組を見て、楽しんでもらえればな、と思います。

■ 桐山照史コメント

初めて(個人として地上波番組の)MCをさせていただいたのですが、最初はとても緊張しました。汗も止まらなかったです。

しかし、隣に南原さんがいてくださるという安心感がすごくあって、最終的には楽しんでやらせてもらえました。

そして、この番組を通して、一つのことに一生懸命になるということは本当に素晴らしいことだと、改めて気付かせてもらえました。

この番組を見て、伝統の文化というものも知っていただきたいですし、それこそ薩摩切子をどうやって削っているのか、僕は知らなかったので、新たな発見がたくさんあると思います。

そして、見ていただいた視聴者の方が今やっていること、たとえそれが伝統文化ではなくとも、やっていることをこれからも突き詰めてやっていきたいな、と思ってもらえたらうれしいです。

■ 永島優美アナ コメント

皆さんの集中力と熱意がものすごくて、本当に胸を打たれました。さらに今回は、塚田さんが実際にスタジオで免許皆伝への挑戦を披露するなど、これまで以上に臨場感のある“免許皆伝”だと感じました。

これまでは日本の文化の中での技や師弟愛をお送りしてきましたが、今回は日本の文化だけでなく、世界の文化というのも加わりパワーアップしているので、ぜひ、そちらにも注目していただければなと思います。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)