松本潤主演ドラマの語りに中島みゆき「貴重な体験をさせていただきまして感謝感激」

松本潤主演の北海道150年記念ドラマ 語りに中島みゆき「甘く無い仕事だわと反省」

記事まとめ

  • 「永遠のニシパ 〜北海道と名付けた男 松浦武四郎〜」の語りが中島みゆきに決定した
  • 同作は松本潤主演の北海道150年記念ドラマで、探検家・松浦武四郎(松本)が主人公
  • 中島は「甘くない仕事だわとつくづく反省」とナレーションの仕事に苦戦したと明かした

松本潤主演ドラマの語りに中島みゆき「貴重な体験をさせていただきまして感謝感激」

松本潤主演ドラマの語りに中島みゆき「貴重な体験をさせていただきまして感謝感激」

北海道出身の中島みゆきが“語り”に挑戦!

松本潤主演の北海道150年記念ドラマ「永遠のニシパ 〜北海道と名付けた男 松浦武四郎〜」(7月15日(月)夜7:30-8:55ほか、NHK総合ほか)の語りが中島みゆきに決定した。

同作は、アイヌの文化を紹介するため多く記録を残した、幕末から明治にかけて活躍した探検家・松浦武四郎(松本)が主人公。武四郎が命をかけて蝦夷地(えぞち)調査に奮闘し、北の大地を“北海道”と命名するまでのいきさつを描いていく。

北海道出身の中島は「思いがけず貴重な体験をさせていただきまして、感謝感激です」とコメント。

その一方で「甘くない仕事だわとつくづく反省いたしました」とあまり慣れないナレーションの仕事に苦戦した様子も明かした。

■ 中島みゆきコメント

思いがけず貴重な体験をさせていただきまして、感謝感激です。

「なんで私がナレーション?」と考えても「北海道訛りがあるからかもね」くらいにしか思い当たらず、確認不足で出掛けて行きましたところ、現場ではとことんしつこくダメを出され、もとい、丁寧にダメを出していただきまして、甘くない仕事だわとつくづく反省いたしました。

ありがとうございました。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)